Pocket

ディフェリンゲルは2008年から日本でも保険適用になり、ニキビ薬の王道となりました。

 

ディフェリンゲルはアバタレンと言う成分が主に入っており、効能としては、ニキビの原因である毛穴のつまりを改善し、毛穴につまった角質の除去が主な仕事となっています。

 

今までのニキビ薬は、できたニキビに対して「治す」ものでしたが、ディフェリンゲルは

「できる可能性のある皮膚」という根本から改善するという今までにない画期的なお薬です。

 

ですが、そんな風に「効く!効く!」と言われていますが、いったい使用してどれくらい経ったら効果が出るの??

あと副作用がきついって行くけど、どれくらいで治まるの~??

 

美肌を手に入れたい人からしたら、絶対に知っておきたいことですよね!

 

ということで、今回はディフェリンゲルについて徹底解明していこうと思います。

どのくらいから効果が実感できる??

これは、思春期ニキビと大人ニキビによって、効き目には大きな差があります。

今回は大人ニキビについてヒューチャーしていこうと思います。

まず、大人ニキビは思春期ニキビ(成長によるホルモンバランスの乱れからくるニキビ)とは違い、イロイロな原因が積み重なって出現します。

 

なので、長期戦を覚悟してください!!これ、すっごく大事です。

 

例えば、「ぬった次の日にはニキビが小さくなってた」

なんてことはありません。

 

大人ニキビには数多の原因があります。

ですから、治るのには時間がかかるんです!!

 

そして、ディフェリンゲルだけ頼らず、自分でもできる範囲で生活習慣を改めてみることも、ディフェリンゲルの効果をいち早く実感できるお助けとなります。

 

私もディフェリンゲルを使用した際、皮膚科の先生から言われた言葉

 

「ディフェリンゲルで劇的にニキビがなくなるなんてことはありません!大人ニキビはそんなに単純なものではないんです!

少し良くなって…またニキビができちゃって…の繰り返しですが、その波がどんどん穏やかになってくる。と言うふうに考えてください。

数週間使って、「効かないやぁ」と思って辞めないようにして下さい。

ディフェリンゲルはだいたい半年程で、だんだん効果が実感できるお薬なんです、最低でも1年は使うことを前提にした「長期型」のお薬なんです」

皮膚科で処方されるお薬だから、もっと即効性があるのかと思ってたんですが…

そっかー最低でも1年かぁ~

 

いつまで続くの?副作用

もうひとつ。ディフェリンゲルで聞き捨てならない「副作用」

主なものとして…

 

  • 痒み
  • 乾燥
  • ヒリヒリと痛む
  • 赤みと腫れ

 

ん~手ごわい…

何故美肌になるために茨の道を通らないといけないの…

 

しかしこれらの副作用は、通常2週間から1か月で治まります。

 

しかし、この使用初期の間は肌がとても敏感になっているため、保湿をいつもよりも重点的に行うようにしましょう。

 

ディフェリンゲルの効能として「余分な角質を除去」すると言われていますが、その時に「新しくできる角質も抑制してしまうんです」

 

角質には外敵からのバリアー・肌内部の水分値を逃がさないようにする働きがあるので、それが抑制されるということは、お肌にとっては防御力大幅ダウン!!

 

なので、お肌に保湿をしっかりしてあげることが大切なんです!

 

どんなニキビにも効果あり?

ディフェリンゲルは基本的に、白ニキビ黒ニキビ、赤ニキビと幅広いニキビに効くとされていますが、基本的に白・黒ニキビに一番効果を発揮します。

 

なぜなら、ディフェリンゲルは赤く炎症した「細菌感染」したニキビに対して、細菌を殺す「抗生物質」のような働きは弱いのです。

 

なので、赤ニキビに効く、と言っても「これ以上悪くならないで!!」と緩和するくらいなんですよね…

その点では赤く炎症したニキビ(炎症性皮疹)には、抗生物質の方が適していると思います。

この二つは併用することができるため、是非皮膚科の先生に相談してみてください。

 

まとめ

  1. ディフェリンゲルは長期で使用するお薬なので、3か月から半年ほどから効果が実感できます。
  2. 副作用はだいたい使用してから2週間から1か月で治まります。
  3. 副作用が出ているときは、いつもよりも「保湿」を心がけてください。
  4. ディフェリンゲルは、主に白ニキビ・黒ニキビに効果的です。
  5. 炎症ニキビに対し、全く効果がないわけではありませんが、細菌感染を起こしてしまっているため、抗生物質の方が効果的です。
  6. ディフェリンゲルと抗生物質は併用が可能です。

 

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket