Pocket

あなたはディフェリンゲルの後遺症で悩んでいませんか?

ディフェリンゲルを使用ていると稀に合わない人がいます。
その人にとってはとても残酷な未来が待っています。

ニキビが治らないだけではなく、
皮膚のかゆみ、赤み、乾燥、ヒリヒリとした痛み、
そして、皮膚がボロボロと剥がれて皮一枚剥がしたような肌。

問題はその後です。

合わない人はディフェリンゲルを使用し続けても
一向に顔の皮膚細胞が再生しません。

だから、途中で治療を断念するのですが、
副作用だけは顔に残ったまま。

そのせいで、辞めたのに、
顔の赤みやかゆみ、ガサガサとした皮膚の荒れよう。
何より苦しいのが、肌質が変わってしまうこと。
ビニール肌になるんだよね。。。

アトピーや皮膚病の患者さんみたいな顔になっちゃうから
朝、顔を見るたびに心が折れそうになる。
学校に行きたくない。。。(泣)

死にたい。。。。。。。。

だからもし、今、後遺症で悩んでいるなら
是非とも参考にして欲しい言葉があるんだ。

あなたに伝えたい!

皮膚科を変えた方が良い理由とは?

ニキビが治らないのに病院に行けば
ディフェリンゲルを“はい”って出して
それで診療が終わるようなら絶対に病院を変えるべきだ。

そんな病院にいてはいつまでたっても
肌の悩みは解決しない!

そして、思いの他、こういういい加減な病院って多いです。

ニキビに対する知識も少なく、
皮膚科の医師なのに皮膚学のことをあまり知らない。

信じられないようですが、本当の話です。

実際に私にも長期間、
ディフェリンゲルを処方し続けた医師がいました。

その医師に少しづつ不信感を抱いた私は、
『ニキビに全く効いてないのにどうして毎回同じ薬を出されるんだ?』
っといつも不安に思っていました。

そこでネット上で近所の皮膚科を調べました。
いわゆるセカンドオピニオンってやつですね。

新しく診てもらうこととなった皮膚科医さんは
とても親切でした。

そのおかげもあって、私は8年間も悩み続けた
ニキビをしっかりと治療でました。
今ではぷるぷるのプリッっと肌になりましたよ♪

ここで大事な教訓は、
例え専門病院の医師であってもいつも通りな
マニュアル対応しかできない医師が多いということです。

『他の患者さんではこの方法が上手くいったから』
『ディフェリンゲルを続ければ必ず良くなるはずですよ。だってみんな良くなっているんですから。』

っとあなたの肌の状態をしっかりと見もせずに
同じ治療を延々と続けようとします。

そのせいで合わない患者さんは長い間、
後遺症に苦しむこととなります。

とても罪深い!!

思春期の10代にとって顔の後遺症ほど
精神的に苦しめてしまうものはない!
最悪、自殺を考えてしまうほどに。

だけど、医者も雇われているだけだから、
責任を持たずに適当なことを言う人は多いです。
だからこそ、今通っている皮膚科だけではなく、
となり町の皮膚科にも見てもらおう。

ディフェリンゲルが自分の肌には効かないと思ったら
まずは医師に相談!
でも、頼りない、心配だなぁーって思ったら
他の医師に相談!

これが後遺症に悩まずに済む安全なニキビ治療ステップだ。

病院を変えた後の体験と効果

新しい皮膚科でビニール肌を見てもらった。
やっぱり、ディフェリンゲルを中止することになりました。

その時の先生はとても親切な方で
メガネを掛けた30代くらいの若いお兄さん。
丁寧に診療してくれて、私の肌と真剣に向き合ってくれる。

そこでの初めての治療はというと。
まず、ディフェリンゲルの中止。
当然といえば当然ですよね。

そして、強めの抗生物質で細菌の処理。
副作用の効果を無くす。
ステロイド外用剤を使って短期集中で
ビニール肌や毛穴の炎症を治す。

そのおかげもあってか、
今までビックリする程にかゆくて乾燥していた肌は
症状が徐々に落ち着き始めました。

顔中にディフェリンゲルを塗っていたから
顔中が真っ赤だったけど、赤みも減りました。
もちろん、ヒリヒリと痛むこともない。

少しづつ時間の流れとともに私の肌は再生されていき、
本来の小麦色の肌を取り戻しました。

長い長い道のりでしたね。
他の皮膚科を受診するようになって
皮膚が再生するまでにかかった時間は
3ヶ月ほど。

今思うと短い時間かもしれない。
だけど、後遺症で悩んでいる本人にとっては
永遠とも言えるほどに長い長い時間。。。
それこそ、地獄のように苦しい日々でしょうね。

正直、
『二度と自分の肌は元に戻らないんじゃないか?』
って心の底から不安に思うことでしょう。

あなたの気持ちは痛いほど分かる。
後遺症で悩んだことのない人には分からない。

もし、
今でも近所の皮膚科のヤブ医者の言葉を信じ続け、
彼の治療に盲信していたらと思うとゾッとします。

きっと私は何年も何年も悩んだことでしょうね。
その時も何度も何度も
死にたいと思うのでしょうね。。。

顔のせいでたくさんいじめられて
涙ももう、枯れてしまいました。

だからもし、いま、
ディフェリンゲルが肌に合わない。
後遺症が苦しい!って思っているのなら、
となり町にある皮膚科を検索して検査を受けて下さい。

最後に

これからずっとその後遺症に苦しんで生きていくには
人生は長すぎる!

人生はもっと楽しくあるべきだ!

人生はもっと幸せであるべきだ!

お肌がキレイになるだけでもあなたの見ている世界は変わる!
絶対に変わる!

きっと、誰よりも幸せって思えるほどに。^^

 

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket