Pocket

私は昔、中学生の頃、ニキビでメッチャ悩んでいました。

ニキビのせいで自分の顔に自身が持てなかったし、
ニキビのせいで同級生からひどいいじめを受けたし、
ニキビのせいで不登校になった。

そして中学生の頃、精神的に不安定になっていく
私を見て、母が皮膚科へと連れて行ってくれて
初めて皮膚科でニキビを治療するという現実と向き合いました。


■やめた後の副作用で死にたいと思う毎日。。。

その時に皮膚科でディフェリンゲルを処方されて
治療を始めました。

しかし、治療を始めてから悲劇が訪れます。

治療を始めてからは、毎日、副作用で苦しみました。

肌が急に砂漠のように皮膚が割れ、亀裂が入り、
角質がガサガサとめくれ始めていきました。

皮膚の表面は赤くなり、しかも
夜中に寝ている間にあまりのかゆさで目が冷めたり、
ガリガリと無意識の夢の中でかいていたのか、
朝起きると顔面が血だらけになっていて
取り返しの付かない状態となったのです。

この副作用でディフェリンゲルを一端、中止するまでにかかった期間は、1ヶ月半くらい。

ディフェリンゲルをやめた後は
しばらく肌の回復をすべきと判断したので
皮膚科の指示で回復するのを待ったけど、
全然回復しないどころか、

顔面がトンデモナイことに!

まず、1ヶ月半経ってもディフェリンゲルの後遺症は
無くならず、顔の赤みやかゆみが全く引かない!

おまけにガサガサと砂漠のような乾燥は
多少マシになったくらいで大して変わらない。

そして、一番つらかったのは
皮膚がビニール肌のような肌質へと変わってしまい、
まるで火傷痕のように残ってしまいました。。。

口角には乾燥で小じわが大量に出来てしまいました・・・。

毎日。毎日。毎日。

自分の顔を見るのがつらくて、つらくて、

死にたい。。。。そう思う毎日です。

ディフェリンゲルなんて使わなければ良かった。。。

ニキビなんてほっとけば良かった。。。

そう思えるくらにディフェリンゲルをやめた後は
もっと私の精神が不安定になり、
学校へは二度といけなくなりました。

もしかしたらあなたも
ディフェリンゲルでの後遺症に悩んでいるかも。

または、これから悩むかしれません。

私のように肌が弱い人間は
ディフェリンゲルを使うとよけいにニキビが悪化して
取り返しの付かないことになるかもしれない。

あなたがもし、
ディフェリンゲルでヒドくなるようなら
すぐに中止して別の皮膚科に相談に行くことを
考えたほうがいい。

医者は一度出した診断が間違いであることは
認めたくないもんだから、ディフェリンゲルを使って
ヒドくなったと言っても、我慢して使ってねーとか

言われてよけいヒドクなる。

そうは言っても、ディフェリンゲル自体は
多くのニキビで悩んでいる患者を救っているのも事実。

私に合わなかったからといって
一方的にダメな薬だというのは正しくないね。

でも、やめた後の副作用に苦しんでいる人が
多いのも事実だから、

私はこの記事で、ディフェリンゲルを
やめた後の後遺症の治し方を書いておく。

是非とも参考にして欲しい。

■ビニール肌は、ステロイド外用剤と抗生物質で治せる!

私は何度相談しても皮膚科医からは
ディフェリンゲルを処方され続けたので
別の近所の皮膚科で相談したら、
ビニール肌を解決できた。

もう一つの皮膚科はとても親切な若いメガネを掛けた
30代くらいのお医者さんでした。

そのお医者さんはディフェリンゲルの中止を真っ先に宣言し、
強めの抗生物質を出してくれました。

「まずはこれで症状を落ち着かせましょう。」

っとのことで、言われたとおりにしました。

そして、ステロイド外用剤を短期使用して
火傷のようになっているビニール肌を一気に治しましょう
という感じで治療を始めました。

すると徐々にですが、肌が回復し始めて、
ガサガサと続くウザい乾燥も無くなり、
元のきれいな肌へと戻って行きました。

だけど、薬が無くなると
まだ少し、赤みやかゆみが出ます。

コレがつらかったですね。

でも、治療を続けたかいもあり
それからは普通に肌の治癒力が回復して
あっという間に本来の自分の肌の色を取り戻しました。

難しい治療法などは一切なく、
皮膚科で行われるような
普通の治療で治すこと出来ました。

ディフェリンゲルで起こる副作用は
皮膚科医から見ると皮膚炎に近い症状になるそうです。

なので、良い医者だと
皮膚病で使われているステロイド外用剤を処方してくれて、
抗生物質も出してくれると思います。

他の治療法もあるかもですが、
今通っている皮膚科に不信感を持ったなら
別の病院を受診することをおすすめします。

くれぐれも一人で悩まないで下さい!

ディフェリンゲルをやめた後に現れる後遺症は
必ず治せます!から。

■まとめ、

ニキビのせいで自分の顔に自信が持てなくなって
人と目を合わせられなくなったはずなのに、

ディフェリンゲルのせいで
もっと自分の顔に自信が持てなくなった。

それどころか、
あまりにも強力な副作用が出てしまっために
死にたいとすら思った。。。

あなたがもしそのように思ってしまったのなら
是非とも皮膚科を変えて
抗生物質とステロイド外用剤を相談して
処方してもらって下さい。

まともな皮膚科医ならきっとあなたの悩みに
親身になって答えてくれるはずです。

 

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket