Pocket

あなたはきっとディフェリンゲルの正しい塗り方が分からずに来る日も来る日も新しいニキビに悩まされていてこの記事に辿り着いたんだよね。

だったら、大丈夫!!
この記事なら、あなたの悩みは一発で解決だから5分読んでね
\(^o^)/


あなたと同じで私もニキビが酷くて、それが悩みで自殺も考えるくらいに深刻な悩みだったから、思い切って病院に行き、皮膚科の先生に私の肌を見せて、初めてディフェリンゲルをもらいました。

ディフェリンゲルを使うと副作用なのか、毎日とにかく肌が痒くて、ウズウズするんだよね(汗)

でも、少しずつだけどニキビ肌が治ってきて、自分の肌に自身が持てるようになる・・・っと思っていた矢先にディフェリンゲルの使用を辞めると再びあの忌々しい“赤ニキビ”“白ニキビ”が皮脂の中から湧いて出ます(T_T)

ディフェリンゲルを私は2年間も使用してきましたが、あまり塗り方には真剣に考えたことがなかった。そのせいで、ニキビはマシになっても次から次へと赤ニキビや白ニキビに悩まされる日々は変わらなかった。

 

間違った塗り方だとニキビは治らない

なぜ変わらなかったかというと、ディフェリンゲルの正しい塗り方を理解していなかったことが大きいですね。

ディフェリンゲルには添付文書が付いていて説明書通りにやろうと思ったけど、皮膚科の先生に言われたことと違ったりでどっちが正しいかわからなかったんだよね。

だから、取り敢えず最初の頃は、皮膚科の先生の言うとおりにやっていたけど、途中でなぜか脱線してよく分からない自己流をしていたようだ。

そのせいで無駄にニキビ肌の治る期間が伸びてしまった。。。(泣)

だけど、改めてディフェリンゲルの塗り方を調べ、化粧水と保湿の仕方をきちんと調べて実践に移してみれば、あっという間にニキビ肌が治った!

塗り方の順番は超簡単!

まずは、夜に寝る前に一度塗ること

ディフェリンゲルは寝る前でなくとも塗るのはお風呂上がりでも大丈夫ですし、特別な洗顔や化粧水も必要なく、今使っているもので大丈夫です。

基本的な順番は化粧水を塗ってから乳液などで保湿し、ディフェリンゲルを塗ります。

ディフェリンゲルの塗り方は患部へ広く薄く伸ばすような感じで塗ります。

ちなみに、朝とかどうすんの?って気になると思うけど、皮膚科の先生に聞いたら一日一回で問題は無いようです。

というか、学校とかあるとディフェリンゲルを塗ると肌がヒリヒリとかゆくなり、赤みが出てきてボロボロと角質が剥がれ落ちてくるんですよね・・・。

コレはめっちゃ恥ずかしい!

他にも皮膚科に行くとダラシンゲルも処方される場合があるかもですが、そう言った場合の塗る順番は、
洗顔→化粧水→乳液・保湿→ディフェリンゲル→ダラシンです。

動画でも解説されているものがないかとYouTubeで検索してみたけど、あまり合理的でないスキンケアの方法ばかりで動画は参考にならないものが多いなぁっと思いました。

まとめ

ニキビで悩んでいる人が多い分、それに付け込もうとたいして役に立たないニキビケアの製品や間違ったスキンケアの動画を流している人が多くて悲しかったです。

ニキビって一度できると治すのがすごく大変だし、どんな薬でもそうだけど、万人に通用する薬なんて無い!

だから、ディフェリンゲルを使っていて副作用とかでヒリヒリとかゆかったり、肌がボロボロと落ちてきたりで恥ずかしい思いもするだろうけど、ディフェリンゲルが効くなら塗り方さえ間違わなければ、ニキビ肌に悩まされる日々が少しは減るでしょう。

こんな稚拙な文章ですが、最後まで読んでくれてありがとう。
役に立ってくれると嬉しいです。

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket