Pocket

 

女性にとって、胸にまつわる悩みって多いですよね。

大きさや形はもちろんですが、肌質だって大事です。

最近はデコルテまで化粧水をつけるのなんて当たり前!!

透けるように美しいデコルテは女性なだけが持っている特別な魅力ですよね。

ディフェリンゲル 胸ニキビ

なのに、顔以外にもできてしまうニキビたちよ…とくにデコルテはシースルーの洋服だと余計に目立っちゃうんですよね…

せっかく可愛くしたくて着たのに、そこにプツプツとニキビができてちゃあファッションなんて楽しめない!!

 

ニキビのせいなんかで、着たい洋服が着られないなんて、同じニキビに悩まされていた私としては、ひとりでも減ってほしい!!

ニキビは立派なお肌の病気です。きちんと皮膚科で診てもらえば、ニキビ撲滅だって夢じゃないんです。

 

皮膚科でニキビ薬といえば「ディフェリンゲル」が有名ですが、ディフェリンゲルって顔用じゃあなかったけ??

胸ニキビにもぬってもいいの?

 

今回はそのことについてお話ししていきますね。

そもそも胸ニキビのできる原因

胸ニキビは、思春期の時にできてしまう成長によるホルモンバランスの乱れとは違うとされています。

主な原因としては

  • ストレス
  • ボディソープやシャンプーの洗い残し
  • 汗や皮脂による汚れ
  • ブラジャーの刺激
  • 生活習慣

 

特にストレスは、大きな要因とされています。

精神的ストレスを受けると、自律神経のうちの交感神経が刺激され、男性ホルモンが活発な状態になります。

男性ホルモンには皮脂の分泌を促進し、角質を厚くしてしまう作用があるため、ニキビができやすくなってしまうんですよね。

 

そして、汗や皮脂の汚れ。

夏場や、お風呂の時に、胸周りって結構汗をかきますよね。意外と皮脂腺が多いんですよ。

そして、ブラジャーもよくよく見ると汗を逃がすためにメッシュ生地になっているところが多いんですよね。

でも、どんなにメッシュ生地でできていても、ブラジャーの中に熱気がたまってしまって不快に思ったことが誰しもあるはず。

大人になって、ワイヤーの入ったブラジャーなどをつけると、胸の形は綺麗に見えますが、逆に通気性が悪くなってしまって、余計に汗をかいてしまいニキビにとってはパラダイスのような状態…!!

ディフェリンゲル 胸ニキビ

でも下着をつけないわけにはいかないので、オフの日はノンワイヤーにしてみたり、汗をかいたら、水で濡らして固く絞ったハンカチなどで、こまめに拭いてあげるだけでも予防になるので是非試してみてください。

 

ディフェリンゲルは塗ってもいい?

私も実際に胸ニキビに悩まされていた時、皮膚科の先生に聞いてみたんですが、答えはまさかの「NO」

ディフェリンゲル 胸ニキビ

ディフェリンゲルは顔用のニキビ薬、胸の方が顔よりも皮膚が丈夫なイメージだから大丈夫かと思っていたんですが、先生は

 

「ディフェリンゲルは保険適用の、ニキビに一番効果が期待されているお薬なんですが、処方されたさいの説明書に『妊娠中の方、または妊娠の可能性のある女性は、使用を控えてください』と表記されていますよね。

ディフェリンゲルは2008年から日本でも保険がきくようになった比較的新しいお薬なんで、臨床実験のデータが少なく、顔以外の使用は認められていないんです。なので、使用する個所についてはとてもデリケートなお薬なんです」

 

じゃあどうすればいいのか…と聞いてみると

 

「日頃のケアでかなり改善されると思いますが、もしもなかなか治らない場合は、アクネ菌ではなく、マラセチア菌というカビの一種の可能性があるので、抗生物質を処方すると胸ニキビは収まる可能性が高いですね。マラセチア菌も、ストレスなどで毛穴にたまった皮脂が大好物で、数が増えると赤く炎症したニキビになってしまうんです。この場合は細菌感染してしまっているので、迷わず皮膚科を受診してください。マラセチア菌は首から下にいる菌なので、背中ニキビや胸ニキビは結構マラセチア菌の仕業なんです。」

 

そして最後に、

「ディフェリンゲルが胸ニキビに使えないというのは、今の段階での話です。

この先、実験データなどで胸にぬっても大丈夫ということが確立できれば、胸ニキビにも使えるようになります。まだまだ新しいお薬なので、可能性は大いにありますよ。」

 

なるほど…ディフェリンゲルはいろいろと可能性を秘めたお薬なんですね…

そして、胸ニキビはマラセチア菌というカビの一種による仕業かもしれなかったなんて。

 

私は、その時は抗生物質を処方していただき、2週間ほどぬり続けていたら、胸ニキビはほとんどなくなったので、マラセチア菌の仕業だったみたいです。

 

まとめ

  1. 胸は皮脂腺が多く、汗や皮脂の汚れがたまりやすいため、こまめに濡れたハンカチなどで清潔に保つよう心がけましょう
  2. ディフェリンゲルは顔用ということで、胸への使用はまだ認められていません。自己判断で使わないようにして下さい。
  3. 胸ニキビはマラセチア菌によるものかもしれません。遠慮せず皮膚科に受診しましょう。

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket