Pocket

一度できてしまったらなかなか治らない「首ニキビ」

痛いし、プツプツとしこりになって目立ってしまう…

そんな首ニキビにウンザリした方は多いんじゃないでしょうか。

ディフェリンゲル 首ニキビ

普段着の露出している部分で、一番のセックスアピールとしたら、断然「細長くて透けるように白い首元」です。

普段着ですと、背中や胸元、ピップはお洋服の中に隠れていますが、洋服の襟元から見える細い首は何とも色っぽい…女性の私ですら魅入ってしまいます。

 

そんな女性ならではの武器が、ニキビによって台無しになるなんて…!!

美しい首はそれだけで眼福…ニキビなんかに負けてたまるか!!!

 

どうでしょうか、悩む前に一度皮膚科で受診してみたらいかがでしょうか。

 

「たかがニキビで病院?」

 

そんなのはひと昔の話!ニキビは立派なお肌の病気です。

今回は、そんな女性の武器である「美しい首」を取り戻すため、皮膚科で処方されるニキビ薬の王道「ディフェリンゲル」の効果を説明していきますね!!

 

目指せ!!デコルテ美人!!

首ニキビの原因

首ニキビの原因は主に、ストレスによるホルモンバランスの乱れが大きな原因とされています。

人間は、精神的ストレスと受けると、自律神経のうちである交感神経が刺激されてしまいますます。

交感神経が活発になると、男性ホルモンの分泌が盛んになり、皮脂を分泌する皮脂腺が増えて同時に皮脂量も多くなり、角質も厚くなってしまい、否応なく脂っぽい肌になってしまいます。

角質が厚くなってしまうと、増えた皮脂が上手に排出されなくなり、毛穴の奥につまってしまい、ニキビにとっては絶好の環境。

 

そして、角質が厚くなってしまうということは、お肌のターンオーバーが正常に働かなくなってしまっているということ。

古い角質が自然に剥がれ落ちてくれれば問題はないんですが、ターンオーバーの乱れによって、落ちるべき古い角質が、そのままお肌に残ってどんどん厚くなってしまうんですよね。

 

ただ、ホルモンバランスは、ストレスだけではありません。

女性は月経前にもホルモンバランスが乱れやすくなり、ニキビができやすくなってしまします。

 

予防

そんなこと言ったって、前代社会でストレスを感じないなんて、無理!!

ストレスを受けるのは仕方がないことです。

ちなみに、人間は悩むことが無くなると、脳が退化しちゃうので、ある程度のストレスは必要。

大切なのは、受けたストレスを発散することが大事!

 

特に、カルシウムにはストレスを跳ね返す作用があるので、意識的に取り入れたいですね。

食べ物としては

 

乳製品、ナッツ類、ココア、ひじき、わかめ、イワシ、鮭

※ちなみに、乳製品と記載させてもらいましたが、日本人の体質的に牛乳はお勧めできません。日本人の9割は牛乳をうまく消化できないんです。なので、ヨーグルトやチーズから摂取するようにしましょう。

 

ホルモンバランスの悩みは、男性ホルモンが優位にならないために、女性ホルモン(別名美人ホルモン)を活発にする食べ物を。特に女性は月経前に取り入れることをおススメします。

 

大豆製品全般、ナッツ類、カツオ、マグロ

ディフェリンゲル 首ニキビ

…しかし、それでもなかなか治らないんですよね、ニキビってやつは…

そんな時は、臆せず皮膚科のプロフェッショナルに頼っちゃいましょう!!

 

ディフェリンゲルの効果

ディフェリンゲル 首ニキビ

ディフェリンゲルは「顔用」と明記されていますが、皮膚科の先生に聞いたところ、首に塗っても問題なし。とのこと。

顔同様、厚くなってしまった角質除去を行ってくれる為、首ニキビにも効果は同様に期待されます。

 

しかし、ディフェリンゲルは初期症状の白ニキビや黒ニキビに一番効果を発揮するため、赤く炎症してしまったニキビには効果は薄め。そのため多くの皮膚科では、そのような場合、一緒に抗生物質を併用するパターンが多いですね。

 

そして、例外なくディフェリンゲルを使用する際には、副作用として乾燥を伴うことが多いため、保湿はしっかり行うことは忘れないでくださいね!!

それでも、乾燥や痒みがひどい場合は、皮膚科の先生に相談しましょう。

自己判断で使用の中断などは決してしないこと。

相談すれば、保湿クリームなどを処方してくれますからね。

 

まとめ

  1. 首ニキビの一番の原因は「ストレス」と「ホルモンバランスの乱れ」
  2. 予防策として、日ごろからストレスを跳ね返すカルシウム、女性ホルモンを活発にするイソフラボンなどを意識的に取り入れる。
  3. 首ニキビにディフェリンゲルは効果的。
  4. しかし、顔同様に保湿をしっかり行うことを忘れないようにしましょう。

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket