Pocket

ィフェリンゲルと相性が良ければ3ヶ月くらいでニキビが治る。
その時に治ったと思ってすぐに止めてしまう。
が、止めてはダメ、ゼッタイ!

ディフェリンゲルで治療をしていた中学生の頃、
4ヶ月くらいでニキビがだいぶと減った。

私は、当然のようにディフェリンゲルを辞めたのですが、
1ヶ月も経つと再びニキビがぶり返し、
もう一度使うはめに。。。

そして、治ったなぁーと思ってまた辞めた。
すると、三度ニキビがぶり返します(汗)

イッタイゼンタイどうなってんだ?
ってな気持ちでいっぱいです。

止めたら増えるし、
いつになったら完全に治るのかなぁっと
いつも思っていました。

皮膚科の先生に話すと
思春期の間はずっと塗り続けなければならない!っと
Σ(゚д゚lll)ガーン

■塗っている間はニキビができにくい

ディフェリンゲルは
皮膚の角質が新たに生成されるのを抑制する。
その上で異常な角化を防ぐ。

毛穴の詰まりを開いて汚れを取る作用があるから
塗っている間はほとんどニキビができない肌になる。

正確には、皮脂の分泌量を減らす効果もあるから
それでニキビができにくい。

ニキビの元は皮脂が分泌されて毛穴に溜まって
固まったものが、白ニキビになる。

それが炎症を起こすと赤ニキビとなる。

赤ニキビまで来ると相当、しんどい!

目立つし、痛いし、蚊に刺されたみたいになるし
で、良いことなんて一つもない。

学生の頃なんてニキビのせいで自分の顔に
自身が持てなかったからそれだけでコンプレックスになった。

おかげで恋人すら出来なかった!
別にニキビだけのせいじゃないけど( ^ω^)・・・

ニキビってさ、
一度、赤ニキビにまでなって炎症を起こすと
その後が大変で、どんどんニキビ跡として残っていくんだよね。

これが本当につらい。

だから、ディフェリンゲルは
治ったと思ってもきちんと塗り続けたほうが良い。

そうしないと、多くの人は再びニキビが
ぶり返されるだろう。

■脂性肌の人は一生の付き合い。

これは非常に残念なことなんだけど、
脂性肌の人って皮脂の分泌量が多いやろ?
私もそう。

そのせいで、ニキビが何年たっても出続ける!
いい加減うんざりやわぁ!!

とはいっても、治ったと思って
ディフェリンゲルを止めてしまうと
再び湧いて出てくる。

大人となった今でもストレスや食生活、睡眠不足と
何かと大変な生活が大人には避けては通れない。。。
おかげでニキビができることも少なくないのだぁ(泣)

なので、私のように脂性肌でストレスの多い環境で
不規則な暮らしている人はディフェリンゲルと
一生の付き合いを持つ覚悟は必要かもしれない。

こればっかりはしょうがないよね。

まぁそれであのしつこくて不愉快なニキビに
悩まされて自分の顔に自信が持てなくなることが
少なくなるわけだから、ポジティブに考えよう!

そもそも大人ニキビができるかなんて
人によって肌質が違うし、この記事を読んで
『ニキビってずっと続くんだ。。。諦めようかな』
なんて絶対に思わないで欲しい。

ディフェリンゲルはしっかりと塗り続ければ
治る人のほうが多い薬だし、
1年くらい継続して使い続けていれば
ニキビができない肌質に変わるって言ってた、

だから、
治ったと思っても1年は継続して使用し続けて欲しい。

■最後に、

ニキビ治療は継続することが一番大事!

ディフェリンゲルは皮脂の分泌も抑えられる。

思春期のホルモンバランスが乱れる時期を
ある程度、乗り越えれば、
ニキビは多くの人はできにくくなる。

私もストレスがあまりない環境なら
たぶんできないのだろうね。

今は白ニキビがたまにできるくらい。

子供ころに比べれば自分の顔に自信が持てるようになったよ!

 

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket