Pocket

私がまだ学生だった頃、
ニキビ悩んで病院に行くと
皮膚科でニキビを治す薬といえば
ディフェリンゲルだった。

でも、このディフェリンゲルってのが
本当にクセモノで
一度塗ると私の肌ではかゆいは、、、
皮膚がボロボロと剥がれてくるわ

一時的に赤ニキビ?が
大量にふえるわぁっっっで、
マジ、ふざけんじゃねー!!
ヽ(`Д´)ノプンプン

っと起こっていた記憶が
ありますねwww

いやぁ懐かしいね(∀`*)ゞイヤァ

ディフェリンゲルってのは、
ニキビを治す過程で
どうしても副作用が出てしまう。

その副作用は別に
人体に害のあるものじゃないのだけど、

ニキビを治すためには
仕方がないものなんだよね。

だって、ディフェリンゲルの
ニキビを改善する効果って

ニキビの元となる
異常な角質の生成を抑えて、

白ニキビとかが出来てしまう
毛穴の詰まりを開いて
毛穴の汚れを取りやすくする。

つっても、ディフェリンゲルは
出来たばかりの初期ニキビにしか
効かない事が多いんだよね。

白ニキビが炎症して誕生する
赤ニキビとかを
抑えてくれる効果はあるみたいだから

ディフェリンゲルを塗っているときは
ニキビがそれ以上に
ヒドくなることは無かった。

私の肌にはピッタリなお薬だったよぉ

ただ一つの悩みを除いて・・・。

その悩みというのは乾燥!だ

ディフェリンゲルって塗ると
皮膚がめっちゃ乾燥します。

乾燥を放置して何も対策しないと
肌がヒリヒリと痛み、とにかくかゆく、
髪の毛が触れただけで
めっちゃ爪でむしり掻きたくなる程に
かゆくてつらいです。

だから、後々起こる副作用に対して
あまり悩まなくても良いように
皮膚科に行った時は

ヒルドイドローションという保湿剤も処
方してもらいなよ。

■なんで乾燥するねん!?

じゃぁなんでディフェリンゲルって
こんなに乾燥するのか?って
ことだけど、

ディフェリンゲルは
皮膚の新たな角質の生成を抑制し、
ニキビの元となる異常な角質を
減らす効果がある。

んでもって毛穴の詰まりを開き、
汚れを落としてくれる。

ただ問題は
このニキビを治す過程にあって

皮膚の新たな角質が抑制される
ってことは

肌を守るはずの角質の層が
薄くなるんだから、
外部からの皮膚刺激に弱くなり、
ばい菌とかが入りやすくなる。

他にも、皮膚のすぐ下にある
毛細血管が本来は肌のバリア機能
によって守られてるけど

それがないから刺激を受けて
血管が膨張したりしてかゆくなる。

ようするに、
副作用の大半はこういった症状
なわけだけど、

実際にディフェリンゲルを使用すると
コレが中々どうして、
とんでもなく辛い!(泣)

だから、大事になってくるのが保湿!

保湿ってのはスキンケアの基本
と言われるくらいに重要で

無くなった角質の代わりをして
皮膚の保護に努めてくれる。

つまり、
皮膚がボロボロと剥がれ落ちて
友達の前で恥ずかしい思い
をしなくて済むし、

かゆみや赤みにつらい夜な夜な
つらい思いをする必要もない。

特におすすめなのが病院でよく処方され
ている
ヒルドイドローション。

恐らく、ニキビで皮膚科に訪れたなら
優秀な医師なら先のことも考えて
ヒルドイド系の保湿剤も同時に渡してく
れるはず。

もらえないなら聞いてみよう♪

■ヒルドイドっていつ塗ればいいの?

実際にヒルドイドを貰っても
すぐに悩むのが
いつ塗るのか?ってこと

私もヒルドイドを貰った時に
あんまり詳しく説明も効かなかった
ので、
自己流な塗り方をしてしまって

ディフェリンゲルが
ニキビ以外のところにも
広がってしまい、後で
非常につらい思いをしました。。。

そうれはもう苦しかったです。(苦笑)

ディフェリンゲルは健康な肌にも
影響を与えますから
ニキビと関係ないところに塗ると
普段以上にストレスになる。

だから、正しい塗り方は大事!

一般的な正しい塗り方は
化粧水→保湿剤(ヒルドイド)→ディフェ
リンゲル

って感じです。

化粧水は何が良いの?って思うけど、
一般的には防腐剤とか添加物とかが
入っていなくて

皮膚への刺激の少ないものが良いです。

よく赤ちゃん用のスキンケア商品って
あると思うけど
それで良いのがあれば使ってみて。

私は当時は学生ということもあり、
お金もなかったから

近所のドラッグストアで買える
“極潤”を使ってました。

やっぱり、保湿力が高いって
評判でしたしね。

塗り方は絶対にこのやり方が良いです。
なぜかというと、

広い面積に使用するものから
順番に塗るのが
ニキビケアの基本だから。

ディフェリンゲルは
ニキビのあるところに綿棒などを使って
副作用を最小限に抑える塗り方を
するのが最も効果的なんだけど、

最初に塗ってしまうと、後々、
化粧水や保湿剤を塗る時に
広げてしまい、

必要のない健全な肌の方にも
拡散してしまう。

そうなると、
ニキビ治療が遅れてしまうどころか、
顔中に副作用が出て
だいぶと苦しいことになる。。。

だから、ニキビケアをするときは
広い範囲に使うものから順に
塗っていくのが基本です。

ちなみに、ディフェリンゲルって
紫外線に弱いから
太陽に浴びるのは厳禁。

だから、1日1回寝る前に使用しよう。

皮膚科医によると蛍光灯の光ですら
あまり良くないんだとか。

■最後に、

ディフェリンゲルを塗ると
中々の副作用で毎日心配になると思う。

学校で友達の前でボロボロと
皮膚が剥がれたりした時は
顔面真っ赤にして恥ずかしい思い
をしました。

まぁディフェリンゲルのせいで
顔中赤みがありましたけど。

だけど、しっかりと
ヒルドイドローションで保湿をしたら

あらゆる症状が落ち着き、
安心してニキビ治療に
専念できるようになりました。

ニキビ治療には最短で頑張っても
3ヶ月くらいはかかります。

というのも肌のターンオーバーが
3ヶ月くらい時間がかかるからです。

だから、あまり精神に負担をかけず
ストレスの溜まらない方法で
ニキビケアを続けないと

思っている以上に
3ヶ月の治療期間って
長いんですよね(汗)

特に、
『やっとこのニキビが治る!』って

期待すればするほど、
思い通りに行かない。

だから、
ストレス溜まって治療を諦めたくなる
と思う。

でも、3ヶ月はかかるって
最初に知ってれば

我慢して治療を継続できるから、
頑張って耐えて欲しい。

ニキビ治療は1日にしてならず!

迷った時、つらい時はすぐにでも
皮膚科に相談しに行こうな。
(`・ω・´)ゞ

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket