Pocket

毛穴の角栓にディフェリンゲルって効くのか?

どうも私は以前から毛穴に詰まった黒ずみとか
開きとかが気になって仕方がなかった。


お風呂上がりに鏡を見ると鼻の頭から
何やら白ニキビにも似た謎の物体がニュルッと
こんにちは~♪している時がよくある。

んで、それが気になって調べてみたら、
どうやら角栓っていう名前らしいね。

角栓って言うとよくテレビで
鼻パックとかのCMをやっているので
名前は知っていました。

でも、
鼻パックって実は間違ったスキンケアらしいね。

スキンケアに詳しい専門家の本を読んだ時に
スッキリ鼻パックは皮膚が剥けて鼻を傷つけてしまい、
トラブルの原因になってしまうらしいね。

そのため肌を傷めない方法であれば月に1回くらいは
やっても問題ないって言ってたなぁ。

んで、ニキビ治療のブログをやっている者として
最も気になるのが角栓にディフェリンゲルって効くのか?
ってこと。きっとあなたも知りたいはずだ!

ディフェリンゲルは2008年に保険適用になってから
日本ではニキビの治療薬として社会的に認知されている。

でも、昔から美容皮膚科とかでは
毛穴の角栓取りとかにも使われている。

だけど、こういったことは普通の
皮膚科では決して言ってくれない。

なぜなら、薬ってのは
治療目的に沿った説明しかできない
法的な決まりがあるから、仮に
他の悩みや美容目的に使用できても
それを説明することってできない。

だから、
ディフェリンゲルが毛穴の角栓除去に使えるとしても
普通の皮膚科で

『角栓を無くしたいのでディフェリンゲル下さい♪』

とか言っても絶対に処方してもらえない。

ていうか、ニキビすら無い人が皮膚科で
ディフェリンゲルの話をされることすら無いだろうね。

だけど、ディフェリンゲルは
市販でも手に入れる方法はあるし、
知りたいのは本当に角栓に効くのかってこと。

※外国からの輸入品のディフェリンゲルは買わない方が良い。使用したければ、美容皮膚科へ行き医師の相談者と使用した方が良い。

ディフェリンゲル毛穴の角栓に聞く理由…

ディフェリンゲルの効果は、
皮膚の角質の生成を抑制し、
異常角化による毛穴の詰まりを防ぐという効果がある。

新たな皮膚が生まれてくるのを抑えるのだから
必然的に皮膚の層は薄くなり、薄い分だけ
肌のターンオーバーも早くなるんだ。

その上、ディフェリンゲルの主成分である
アダパレン(ビタミンA誘導体)は毛穴を開く効果があるので
しっかりとした洗浄力のある洗顔を使うと
ニキビの元であるアクネ菌とか黒ずみ
角栓の除去ができるのが一般的だ。

ただし、角栓除去ができても
ニキビでディフェリンゲルを使用したことが
あるなら分かるだろうけど、
ディフェリンゲルには副作用(随伴症状)がある。

副作用というか皮膚の層を薄くして
肌のターンオーバーを無理やり早くして
毛穴の治療に全力を注ぐ薬なのだから、
どうしてもお肌の悩みが出やすい人が多い。

具体的にはどんな悩み(副作用)が?

ディフェリンゲルの使用者の80%くらいが
副作用が現れるらしくて、一定の割合で
どの悩みが深いかはその人の肌質次第といえる。

具体的な副作用は主に、

  • (1)乾燥
  • (2)ひりひり感
  • (3)落屑(らくせつ:皮膚が剥けてくること)
  • (4)紅斑(赤み)
  • (5)かゆみ

この1~5がディフェリンゲルで出る副作用です。

大体の場合は、一つ出れば複数出るのが一般的です。

ディフェリンゲルを使用することで皮膚の層が薄くなれば、
肌のバリア機能が少しばかり低下するので乾燥しますし
かゆい状態が2週間くらいは続きます。

そういった場合は、ヒルドイドソフト軟膏や
セラミド系の保湿剤で保湿して乾燥対策をする。

他にもヒリヒリとした痛みや皮膚が薄くなることで
内部の毛細血管が浮き出てきてバリア機能が下がったから
血管が刺激を受けて膨張するので、赤みが出たりする。

こういった場合も保湿が一番大事!

落屑に関しても保湿が大事!

ていうか、スキンケアの基本は保湿です。

なので、ディフェリンゲルは
性能だけ見れば角質にも効くし、
実際に成分の濃度を計算して副作用が出難くし
毛穴の開く性能だけを求めることも出来ます。

そういった場合は美容皮膚科へ行くことになりますが、
当然自由診療ですから、少々お高めにりますね。

最後に、

私はニキビで悩んでいたので
ディフェリンゲルを使用しました。

すると、
顔中の毛穴の角栓も時間とともに減っていき、
ニキビにも悩まなくなりました。

実際に同じようにニキビで悩んでいた人も
ディフェリンゲルの使用期間内ではあまり毛穴のことで
悩んだ人はいないんじゃないかな?

まぁ毛穴の角栓よりも落屑とか
ヒリヒリとした痛みやかゆみの方が
よっぽど気になりますからそれどころでない
というのが本音ですけどね。

なので、
ディフェリンゲルは角質に聞くと断言できますが、
美容目的なのであればあまりおすすめは出来ません。

もし本当に使用したければ一度、
美容皮膚科の方で相談してみてはいかがですか?

美容外科の方では保険適用前の2008年以前より
ディフェリンゲルを毛穴の悩みを持つ人たちに
使用していたようですから、
角質の相談くらいは乗ってくれるでしょう。

ただ、鼻でも顔でも
毛穴の角質を除去する方法って他にもいっぱいあるので
わざわざディフェリンゲルを選ぶ必要ってあるのかな?

スキンケアは保湿が大事なので
セラミド系の保湿剤で毎日のケアをしていると
肌質はだいぶと改善するはずですよ。

もちろん角質も。
\(^o^)/

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket