Pocket

朝ディフェリンゲルを塗って
外出しても大丈夫なのか?

日焼けによるシミとか
色素沈着とかがめっちゃ気になる。

ってな質問は
ディフェリンゲルを使用して
一通りネット上の情報を見た人は思うんだろうなぁ


実際に、
色々とディフェリンゲルの使用者の
悲喜こもごもな意見を聞いていると

皮膚科ではろくに説明もしてくれない
医師に当たったりでディフェリンゲルの
正しい使用法がわからない。

そういう人が多い。

私の皮膚科の先生は親切で
良い人だったけど、
そうじゃない無知な先生もいるよねぇー

ダメな先生にあたったら
スッゴイ治療も困惑するし、
ただでさえ副作用が多くて
心配なのに・・・

ニキビの治療の集中出来無いんだよっ!!
(# ゚Д゚)

んで最初の質問に答えると
ディフェリンゲルは朝に使用してはいけない!
です。

(´・ω`・)エッ?なんで?

■日光に浴びると日焼けしてシミの原因になる

ディフェリンゲルの使用時に
気をつけて欲しいのが、
【太陽の光】。主に紫外線。

ニキビをどうしても
すぐに治したいと思うと

朝昼晩と一日三回も付けたくなる
気持ちは分からないでもない。

ただ、ディフェリンゲルは
夜、寝る前に使用するお薬です。

使用法は絶対に守らないと
シミや色素沈着の原因になり、

せっかくニキビを改善するために
塗り始めたのに

一生残るシミが顔に刻まれた
となると
泣くに泣けないよね
( ^ω^)・・・

じゃぁなんで、ディフェリンゲルは
日光が苦手なのか?

まぁ蛍光灯の光も良くないんだけど。

ディフェリンゲルの主成分は
アダパレンって言って

これは高濃度なビタミンAなんだ。

アダパレンの何が原因なのかは
詳しくは分からないけど、
“光毒性”があるという事だけは
分かっている。

光毒性っていうのは
皮膚や目が日光や人工的な光に対して
非常に敏感な状態になってしまう。
状態のことを言う。

世の中に売っている化粧品でも
一部のエッセンシャルオイルや
外用薬は塗ることで
光毒性が引き起こされることがある。

よく調べてから使って欲しい。

でないと、化粧品を使って
“シミができた”という被害は
身近でもかなり多いです。

ディフェリンゲルには光毒性を起こす
可能性のある物質が含まれていると
言われており、

日中の使用は避けた方が
シミの原因を作らなくて済む。

■間違った使い方で症状が悪化する!

ディフェリンゲルは
間違った使い方をすることで
症状が普通の副作用とは違い

もっと悪化することがある。

そういった時は大体、
皮膚に刺激の強い
化粧水や保湿クリームとか
を使っている人が多い。

そして最も多いのが、
皮膚科医がきちんと
説明してくれなかったのか

朝に使用してしまうということだ。

ディフェリンゲルは
毛穴の詰まりを開き、
新たな角質の生成を抑制して
肌のターンオーバーを促すことによって

ニキビを治療する。

つまり、
皮膚の層自体は
皮を一枚剥がしたように薄くなるので
外部からの刺激にもずいぶんと
弱くなる。

そのせいか、この時に
間違ったケアをするとより
ニキビの症状が悪化して
副作用とのダブルパンチで

心身ともにストレスで自分の顔を
嫌いになってしまうだろうな。。。(汗)

だから、
朝はディフェリンゲルを塗らずに
日焼け止めを塗った方が良いって
皮膚科では言われるかも

ただし、日焼け止めに界面活性剤が
含まれているタイプのものは
絶対にやめよう。

ウォータープルーフなどの
水に溶けない奴とかなんて
『肌への暴力』と言っても良いくらいに

とんでもない日焼け止めだ!

安心して使うなら、無添加を選ぼう。

■最後に、

皮膚科医によって
言っていることって違うから
正直、迷うと思うんだよね。

だけど、ディフェリンゲルは
正しく使うことで
確実にニキビを克服できる。

私も少しはマシになったし、
多くの人もディフェリンゲルで
ニキビを克服した。

ネットで
「治らない」とか「効かない」って
言葉で検索すると

まるで効果がないように
感じるだろうけど
それはあくまで一部の意見。

実際には治療と
真剣に向き合ってみないと
治療の効果はわからない。

ディフェリンゲルでニキビを治すのには
最低でも3ヶ月はかかる。

だから、
3ヶ月は朝の外出時に浴びる
日光への対策を怠らないように!

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket