Pocket

ネット上を見ていてディフェリンゲルが効かない
という使用者の意見が割りと多かったので
今回はその悩みについてしっかりと答えていきたい。

 

まず、ディフェリンゲルを使用しても
効果がない人の共通点は、
『肌が薄いor肌が弱い』人が多いですね。

これは皮膚科の先生にも言われたのですが、
『1ヶ月半ほど使っていても副作用が出てこないなら、ディフェリンゲルはあなたにはあまり効果がないかもしれませんので一度皮膚科にいらして下さい。』と。

ディフェリンゲルは処方された人の80%くらいは、
副作用に悩むことになるはずです。

この副作用は人体に害があるようなものではなく、
ニキビを克服する過程で生じる薬理効果によって、
乾燥や赤み・落屑(皮膚の古い角質が剥がれること)が起きます。

ディフェリンゲルの正しい知識がない人は
副作用が出たら心配になるかもしれませんが、
効いている証拠なので治るまでの期間は
根気よく向き合いましょう。

ちなみに、本来ディフェリンゲルが効いていれば、
副作用が落ち着くまでの期間は“1ヶ月”ほどです。

なのに効かないってことは、
あなたの肌に合わない可能性がありますね。。。

じゃーどうすりゃーええねん?
ッて思うよね。

ディフェリンゲルが効かない本当の理由は?

ディフェリンゲルが効かない理由は凄く単純で、
副作用が出てこない場合と、肌が薄い・弱い人ですね。

肌が弱い人の特徴として、
ディフェリンゲル特有の赤みや痛みが続くだけで
ニキビ自体への全くの効き目がないってことがよくあります。

実際に私の友人でディフェリンゲルを使用していたけど、
ニキビ跡が全く治らなかった友人がいます。

その友人は半年も使用していたけど、
赤みや痛み・落屑(らくせつ)ばかりが起こり、
「かわいそうなダァ~」っと思って
見ているしかありまえせんでした(-_-;)(汗)

ディフェリンゲルがあなたの肌に合わないからと言って、
この薬がダメなのではなく、そもそも
万人に効く特効薬なんてものはこの世に存在しません!
から、たまたま合わなかっただけです。

下手な市販のニキビ薬品に手を出すくらいなら一度
皮膚科医に相談して下さい。でないと、
ネット上の情報は適当な情報が多いです。

絶対に、
ニキビで真剣に悩んだことがないだろうなぁ~って
思うようなヒドイ情報が多いですからね。。。。(ToT)

効かないなら皮膚科に相談するのが一番いい!

私の友人なんて、ディフェリンゲルが効くと信じて
半年間も使用していたけど、肌がヒリヒリと痛み、
赤みが出るなどの副作用以外に
生産的なものは何も手に入らなかった
(_´Д`)ノ~~オツカレー

流石にこんな自体になっては
時間ばかりをムダにする上に、
副作用のストレスで心が先に折れてしまうだろうなぁ・・・。

少なくとも私の心ならポッキリと折れます。
その自信がある!(`・ω・´)ゞ

効かないのに長期間にわたって使用し続けられる
人の根気には敬意を評しますが、

効果の出ない方向性の間違った努力ほど
無意味なものはないので、
時間をムダにしないためにも

“効かない”と分かった段階で皮膚科の先生に
相談して下さい。
(・´з`・)

 

最後に

言っておきたいのが、ディフェリンゲルは
日本で最も優れたニキビを治す薬です。

中にはあなたのように現時点で効かないことで
悩んでいる人もいますが、

全体の80%には効果があるのは
科学的にも証明されているので、
最低でも1ヶ月は様子を見てください。

だけど、1ヶ月近く使っても効果がないなら、
一端、皮膚科のある病院に来院して下さい。

くれぐれも私の友人のように

『ディフェリンゲルは効くんだ!ここまで我慢したからもう少しなんだ!!』

っと言って、治療に盲目になると
無駄な時間を過ごすことになってしまい、
跡にはニキビと副作用しか残りません。。。ozu.

悩んでいるなら取り敢えず皮膚科へ
ゴ~GO!(`・∀・´)

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket