Pocket

ディフェリンゲルの副作用ないけど
コレって効果あるの?

皮膚科で医師にディフェリンゲルを処方された時、
副作用があることを説明されて、
だからこそ、
『ニキビに効果があるんだよ』って言われる。

なのに、副作用ない人も結構いたりする。


ディフェリンゲルを使用しても
あなたには副作用ないから効果がないのかな?
って疑問に思うよね。

恐らくはあなたの肌には合わないのかも。。。

ディフェリンゲルで副作用ないって言う人は
ニキビにも効果がなかったって言ってるから
きっとあなたもそうなんだろうね。

■副作用が出ない理由って何?

副作用ない理由って
医学的に解明されているわけじゃないから
中々応えるのは難しいのだけど、
一番、信憑性のある答えを書こうと思う。

ディフェリンゲルは出来たばかりの初期ニキビにしか効かないお薬。
なので出来てしばらく時間が経ってしまった古いニキビや、炎症を起こしてしまった赤ニキビ、化膿した黄ニキビ、酸化した黒ニキビには効果がないそうだ。

だから、ディフェリンゲルを使用するときは
出来はじめの初期ニキビに使用するのがいい。

特に白ニキビに効果が絶大で、
あの不快なストレスの貯まる膨らみは
初期段階で根絶しておけば、後々
安心して暮らせるというものだ。

■効果ないなら他の薬に変更する!

ディフェリンゲルは使用者の80%の患者さんが
使い始めて1ヶ月くらいの間は
かゆみ、乾燥、ヒリヒリ感、皮膚が剥がれる
などの副作用に苦しむわけだが、

副作用ない人は全く効果がないという訳では
ないだろうけど、ディフェリンゲル一本分を使いきって
それでも、うんともすんとも言わないなら
一度皮膚科へ行って相談すべきだろう。

ネットであれこれと情報を探しているよりも
あなたの信頼できる医師に相談したほうが
別の薬を処方してくれる。

ディフェリンゲルが効果がない時に処方されるお薬として
一般的に有名なのは、ダラシンtゲルが出されるだろう。

ダラシンtゲルはディフェリンゲルとは
正反対の効果効能のある治療薬で
化膿したニキビや黒ニキビになどの
顔に歴史のある古いニキビたちに効くお薬です。

今までとは正反対の効能のあるお薬ですので
ディフェリンゲルで効かないニキビにも
効果を出してくれるでしょうね。

あっ一つ言い忘れたんだけど
これは皮膚科でも言われるとおもんだけど、

ダラシンtゲルは
1週間~2週間程度しか使わないようにね。

なんでかって言うと、
ダラシンtゲルは抗生物質なので抗生物質は
同じ所に長くいるとニキビを作っている皮膚表面の
アクネ菌とかがダラシンtゲルに対しての
免疫を持つようで、耐性菌に進化する。

そうなると、本来はダラシンtゲルでも
治ったはずのニキビですら治らないようになるから
長期に渡る連続使用は控えよう。

■最後に、

ディフェリンゲルを使って副作用ないと言っても
ニキビの治療薬ってディフェリンゲルだけじゃないから
効かなくてもそこで治療を諦める必要はない!

他にも有名なニキビ治療薬は

  • アクアチムクリーム1%
  • ダラシンtゲル

とかありますし、

2015年4月から新たに保険適用が決まった
ベピオゲルがディフェリンゲルの上位版だと評判で
ディフェリンゲルにあった副作用がベピオゲルにはない。

だから、最近の皮膚科ではベピオゲルを処方するところも
少なくないからね。

諦めるのはまだ早いから、ニキビで悩んでいるなら

即、皮膚科へ相談しに行こうぜ!

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket