Pocket

 

スキンケアをいくら頑張っても、市販のニキビ薬をいくら試しても治らないニキビ。

人と顔を合わせるたびに「この人、きっと私の肌汚いって思ってるんだろうなぁ」と勝手に思って、勝手に涙ぐんでしまう…

本当に辛いですよね。

 

そんなふうにニキビに悩まされていた私は、ある日ふと「ニキビは皮膚の病気なんだから、皮膚科に行けばいいんじゃないの?」と思い、そっこうで皮膚科の門をたたいてみました!!

ディフェリンゲル ボロボロ

そしてそこで渡されたニキビ用の塗り薬「ディフェリンゲル」

皮膚科の先生から「ディフェリンゲルは使用して1週間くらいで副作用が出て、一旦肌が荒れたようになりますが、使用者の80%が体験することなので、驚いて使用を止めたりせず、継続して使って下さいね」とのお言葉が…

 

ニキビを治したいのに、一旦は肌が荒れてしまう…?

ニキビが治る期待が3割、副作用の怖さが7割。

初めは不安の方が圧倒的に多いまま私とディフェリンゲルの出会いがありました。

びっくり!!肌がポロポロと剥けてしまう!?

ディフェリンゲルを使い始めて約1週間、私にもきました副作用!!

皮膚科で渡されたパンフレットには、副作用としてあげていたのは

 

  • 赤み
  • ヒリヒリと痛む
  • 乾燥
  • 皮膚がポロポロと剥がれる

 

私はどれがくるのかな…できればひどくならないと良いんだけど。と思っていたある日、一緒にお昼ご飯を食べていた友人から「口の横、どうしたの??」と言われて鏡で見てみたらびっくり。口周りの皮膚がポロポロと乾燥して剥がれている!!

副作用来ちゃったか~と思い、皮膚科の先生にもあまり気にしないようにと言われているし、治まるまで我慢…と思っていたんですが、日に日にひどくなる一方!

 

皮膚科で聞いたところ、

「ディフェリンゲルはニキビの原因である毛穴につまった角質をなくす働きをして、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促すので、古くなった角質がポロポロと剥がれてしまうんですよね。そして、新たな角質ができるのも抑制してしまうんです。角質は決して悪いだけのものではなく、肌内部の水分を保つ役割もあるので、角質層が薄くなると、乾燥も引き起こしてしまうんです」

 

しかしこれらはディフェリンゲルを使うにあたって、避けては通れないところ。

むしろ、良くなる経過で起こるものなので、安心してくださいね。

 

ディフェリンゲルの副作用を緩和するために!!

とは言っても、人前でポロポロ皮膚がめくれるのは困っちゃいますよね。

女性の場合、ファウンデーションを日常でつけないわけにいかないときも沢山ありますが、ファウンデーションをつけると余計にポロポロが目立ってしまうんですよね。

私も口周りや、目の下あたりがとても人前には出られないほど剥けてしまいました…

 

そんな時に大切なのは、やっぱり保湿です!!

 ディフェリンゲル ボロボロ

 

 

いつもの保湿剤では追いつかない!!と思ったら、肌内部と同じ成分のセラミド系の保湿剤を使用し、角質層を守ってあげることがおススメです。

その場合、低刺激のノンコメドジェニック(ニキビを出来にくくする化粧品)の保湿剤を使用するようにしましょう。

 

保湿剤を使用する際、いつもよりも入念につけてあげるだけで、グッと違いますよ。

10回以上繰り返しつけ、しっとりなじんで来たらまた5回重ねつけしましょう。

決して強くたたかず、優しく優しくつけてあげて下さいね。

 

それでも完全に皮膚の剥がれをなくすことは難しいと思いますが、無理に剥がしたりせず、マスクをしたりして乗り切るようにしましょう!!

 

ファウンデーションを使用する際は、どうしてもパウダーよりも、保湿力のあるリキッドタイプを使用したいと思うかもしてませんが、リキッドタイプは毛穴を塞いでしまうので、できればパウダリーファンデーションを使うようにして下さいね。

 

副作用は2週間から1ヶ月で治まってくるので、頑張りましょう!!

 

どうしても皮膚のポロポロが酷いときは、皮膚科の先生に相談して、皮膚科から保湿クリームなどを処方してもらいましょう。

 

まとめ

  1. ディフェリンゲルは肌のターンオーバーを促す作用があるため、副作用として古い角質がポロポロ落ちてしまいます
  2. 副作用はおよそ2週間から1ヶ月でおさまります。そのさい、無理に皮膚を剥がしたりしないようにしましょう
  3. 対処法として、保湿を心がけるようにしましょう。とくに、肌内部と同じセラミド系の保湿剤で角質層を強化してあげるのがおススメです
  4. 保湿剤は、低刺激でノンコメドジェニックのものを選ぶようにしましょう。

 

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket