Pocket

ィフェリンゲル塗るとかぶれるの?

一見すると、かぶれと赤みの違いが分かり難い。

ましてや、初めてディフェリンゲルを使用する
患者さんにとっては、副作用で起こる皮膚の赤みは
「もしや、かぶれでは?」っと思ってしまうほどに
赤くなる時がある。

もし自分の肌がディフェリンゲルの使用中に
かぶれていると思ったのなら、
一度検索して顔がかぶれている人の画像を
見てみることをおすすめする。

そうすれば、自分の症状がかぶれなのか
副作用(随伴症状)による赤みなのかが良く分かる。

それでも、継続治療が心配なら
絶対に皮膚科に行って相談しよう。

間違っても勝手に治療を投げ出さないように!

かぶれと赤みはよく間違える。

私も初めてディフェリンゲルを使用した時は
この副作用(随伴症状)には
めっちゃ苦しめられたし、
心が折れそうになるくらいに苦しくて辛かったなぁ。

特に最初の頃なんて、1週間もすれば
皮膚の角質が薄くなるから、皮膚内の毛細血管が
浮き出てきてちょっとした刺激で
真っ赤になる!おまけにかゆい!

中3だったから常に不安だったし、心配だった。

ディフェリンゲルを使用した最初には
赤ニキビみたいな形のニキビが顔中に
斑点のまだら模様のように増えるんだ。。。

さすがに心が折れたよ。。。otz

そうはいっても、ニキビはどうしても直したかったし、
将来にニキビ跡に苦しめられるのだけは絶対に避けたかった。

だから、この謎のかぶれに見える現象を
皮膚科の先生に相談してみることにしたんだ。

そうすると、
これはディフェリンゲルの副作用で
ニキビを治す過程で通るものだから、
別にかぶれじゃないよ。って言われた。

実際に調べてみても
かぶれと赤みってぜんぜん違う。

かぶれは皮膚全体が腫れ上がるような感じだけど
赤みは斑点こそ小さな膨らみになっても
かぶれているようには見えなかったので

ずいぶんと安心したことを覚えている。

きっと初めてディフェリンゲルを使用したら
赤みとかぶれの違いは分かり難いんじゃないかな?

もしそうなら、一度、「顔 かぶれ」で検索してみると
顔がかぶれるとどんな症状になるのかが
画像でいっぱいあるので是非とも参考にしてみると良い。

ネット上の画像ほどヒドクなければ
ただの赤みでしょう。

だけど、かぶれが出てしまい
大変なことになってしまう間違った治療法があるのも
事実なのでそれには気をつけよう。

治療中の肌に市販のピーリングに手を出すとかぶれる。

それは、市販のピーリングに手を出すことだ。
もちろんエステなども。

ディフェリンゲルを使用していると
どうしても肌が荒れているように見えるから
少しでもそれを良くしたいと考え、
何かを付けてしまいたくなることがよくある。

その時、ネット上や雑誌、友達から聞いたことで

「あの化粧品が良いよー」
「あれは肌のターンオーバーを促してくれるから、すぐに治るよー」

という実に無責任な言葉に踊らされ
顔面が無残な事になることが結構ある。
皮膚を早く再生させたい気持ちは分かる。
だけど、ちょっとまって欲しい。

というのも、ディフェリンゲルを使い続けると
皮膚の角質が薄くなり、皮一枚剥がしたような状態になる。

これは新しくできる皮膚の角質と皮脂の分泌を抑える
ディフェリンゲルの効果で
この効果のおかげでニキビが新しくできるのを抑えている。

そして、皮膚が薄くなることで
肌表面の水分が蒸発しやすくなり、
非常に乾燥した状態となる。
他にも、皮膚が剥がれたり、赤みやヒリヒリとした痛みなどが出る。

問題は皮一枚を剥がしているような状態の時に
市販のピーリング剤などの強い薬を使うとどうなるか?

皮膚全体のバリア機能が落ちているのだから
そんなものを使って肌をいじめれば
相当、痛いしっぺ返しを食らい、
当然のようにかぶれます。

すぐに辞めればそれ程ヒドくならないかもだけど、
一度かぶれると、そのかぶれを治すために
ディフェリンゲルの使用を中断しなくてはいけない。

そうなると、その間に再びニキビが繁殖していて
顔中を占拠し始め、なんだかんだと治療が遅れてしまう。

だから、ディフェリンゲルでのニキビ治療中は
余計なことは絶対にせずに、医師の言うことを聞いて、
使用しても良い薬だけにしておこう。

そうしないと苦しむのはあなたなのだから。。。(苦笑)

最後に、

かぶれと赤みは本当にややっこしい!

特に初めてのディフェリンゲルの使用だと
間違えてかぶれだと思ってしまうことも少なくないし、
周りの人間から
「顔かぶれてるよー」
って言われてしまって不安に心が支配されるだろう。

だけど、そんな時こそ冷静になって、
自分の顔を鏡で見て欲しい。

確かに赤みが出ているけど、
それは治療過程で通る道だから、その赤みに心が折れて
ニキビ治療を投げ出してしまうようなら
永遠にニキビとはサヨナラできない!

それどころか、一生残るニキビ跡と
人生を共に歩んでいかなければならない。

ニキビなんて気づいた段階で絶縁したい悪友だろう。

だから、どうしても心配で不安なら
絶対に皮膚科へ行って医師に相談しようね。

一人で悩んでたらダメだよ!

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket