Pocket

ニキビがひどい時は頬が赤くなる。
赤ら顔である。

顔中を真っ赤に染め、
他人から見てもそのヤバさが良く分かる。

そのせいで私が小学生の時、
赤ら顔はいじめの的となった。。。

ディフェリンゲルで少しは解決できた…はずだった。。。

■赤ら顔になり青春が死にました

こんにちは、よっしーです。

私は小学校5年生頃からニキビができ始めました。
初めてできた時のことは今でもハッキリと覚えています。

先端が白くて、
土台となっている周辺が赤くて、
何だか面白かったのを覚えています。

子供だった当時はニキビの恐ろしさなんて
これっぽっちも知らなかったため、
平気でプチプチと一粒づつ潰していました。

今思うとなんて恐ろしいことを!
ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

無知ってホント怖いですよね。

ニキビ跡になるって知っていたら
絶対に潰さなかったのに。。。

そして、
そんな恐怖の時間は割とすぐにやって来ました。

鏡を見るたびに白ニキビを
イジりまくっていたからでしょう。

白ニキビは夜寝て1日経つとあっという間に炎症し
赤ニキビへと豹変しました。

そりゃーもう、鬼のような勢いで大量の赤ニキビが
増えていきましたよ・・・。

だって、白ニキビを見つける度に潰しては
ニュルッとした中身を取り出していたのですから(汗)

気付いた時にはもはや手遅れで
若干11歳にして私のお肌は、
顔中が真っ赤な赤ら顔となりました。

クラスでもこれほどニキビだらけの男の子は
他には一人もいませんでしたから、
あっという間に集団のオモチャにされ
私は学校に行くのが嫌になりました。

そうです。
不登校ですね。

まぁ彼らは遊びでからかっていたのでしょうけど
ヤラれた側の私からしたら完全ないじめでしたし、

子供って自覚なく相手のコンプレックスを
攻撃してくるから本当に恐ろしいですよね。

家に引きこもるようになってからは
当然のようにゲームばかりをしていました。

そりゃー学校なんてもう行くのも嫌でしたし、
なにより、ニキビのせいで赤ら顔がヒドく、
自分の顔に自信が持てなくなっていましたから。

自分の顔に自身が持てないって
思っている以上にストレスがたまるし、
元気がなくなって、
マイナスなことばかり考えるようになる。

んで、自分のことが大っ嫌いになる。。。

自分の身体を大事にできるのは
自分の心だけなのに、毎日、
不規則な生活をしてカップ麺ばかり食べるような
荒んだ日々を送るひねくれた小学生になりました。。。

思えばあの時、正しいニキビケアを知っていて
ニキビは潰してはいけないという当たり前の知識を
知っていて、皮膚科へ行っていたら
赤ら顔に苦しむこともなく、
ニキビ跡にも苦しまなかったのにな。。。

それからしばらく経った後、、、

赤ら顔のせいで自信を失い、
学校に行かなくなった私を見かねて母が
皮膚科へと連れて行ってくれて人生が変わりました。

■ディフェリンゲルとの出会い、と別れ。

ここでディフェリンゲルと出会いました。

ディフェリンゲルは大量にあったニキビ跡には
ほとんど効かなかったけど、後からできる
新しいニキビを少しづつ駆逐していきました。

そのおかげもあって、新しいニキビの数は
少し減りました。

しかしまぁ私の体験談を読んだことがあるなら
わかると思うけど、ディフェリンゲルの副作用で
めっちゃ苦しみました。

すぐにテカり始める私の肌は
ディフェリンゲルのおかげで皮脂の分泌が抑制されて
顔は最初だけ、テカらなくなりました。が、

皮膚が薄くなったせいで
ビックリするくらいに乾燥に悩むようになりました。

ヒリヒリと痛いし、かゆいし、

おまけに、赤みまで出てきました。

以前からあったニキビ跡と融合した赤みは
そりゃーもうより一層の赤き輝きを放ち、
私に人生の絶望を味わわせてくれました。

本当にこの時は死にたいと思いましたね。

鏡を見るたびに自殺を考えるほどに苦しかった。

ディフェリンゲルを塗ると治るって言うけど、
副作用で1ヶ月以上は我慢しないといけなかったし、
ニキビが目に見えて減っていくのを感じるには
3ヶ月以上もかかる。

私は不登校のニートでしたから
1日中、ゲームでもして3ヶ月待てばまだ
精神的には耐えられたけど、

学校に行きながらディフェリンゲルでの
ニキビ治療をやっている学生さんはつらいだろうね。

ニキビで悩まない友人とかに
「皮膚めくれてるよぉー」
「蚊に刺されたみたいにブツブツ出来てんじゃん!w」

みたいな感じでイジられるに決まっている。

それでいて、異性からは
「あいつってさ、肌汚いよな。。。w」

っと絶対に心が傷ついて学校が嫌いになる
一言を言われるようになる。

そーなったら、もう、不登校の仲間入りだ。
Welcome!

っと私はあなたに言ってあげたい。

私は学校に行かなかったことは
あまり後悔していないから別に何も思っていないけど、
あなたはきっと怖いって思うよね。

学校に行く自信がなくなるくらいに
副作用が出てしまうと考えたら
ディフェリンゲルを使うのは迷うよね。。。

しかも、最悪なのが、
赤ら顔のせいで自分の顔に自信が持てなくなると
どんどんストレスで家族に
八つ当たりするようにもなりますから
家族関係も悪くなります。。。(汗)

こうなるとよけいにストレスがたまって
話を聞いてくれる人もいませんから、
死にたくなるよね。。。

でも、どうせ死ぬくらいだったらその前に、
無添加の石けんとか試してみるといいよ。

私の肌には驚くほど効いた!

しかも、石けんだから副作用なんて当然ないし、
一度使用するのをやめてからもう一度使っても
副作用で苦しむことがない!

ディフェリンゲルは副作用に苦しみます。

■最後に、

つっても、
その辺で売ってる普通の無添加石けんだと
それなりには効くっけど、
完璧にニキビを予防するのは難しい。

だからもし、あなたが今、
ニキビや赤ら顔で真剣に悩んでいるのなら
是非とも私の体験談を読んで欲しい。

私の頑固なニキビやニキビ跡が
どうやって治ったかっていうのを恥ずかしいけど書いてる。

いじめられた経験とか書くのってすごく恥ずかしいけど
「こんな奴でも治ったんやでー」っていうのを知れば
少しは勇気もわくと思うから。

ぜひ読んで欲しい。
⇒ たった2週間でニキビを完治した話は<コチラ>

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket