Pocket

敏感肌な私にディフェリンゲル使用中の日焼けは大丈夫なんだろうか?

ディフェリンゲルを塗ることでニキビは減っている。
問題は日焼けについて知識だろう。

ぶっちゃけ日焼け対策ってどないしたら良いねん?

ディフェリンゲルを処方される時に
ほとんどの皮膚科医は日焼けの必要性を説明する事と思う。
(しない医師もいるから気を付けて)

実際に使用し始めると、
ヒリヒリと染みるような痛みがあって、
我慢して日焼け止めを塗ると顔にブツブツが増える!

これってニキビなの?

まるで日に刺されたように
オデキみたいな赤いぶつぶつが顔中を占拠する。

か・・・か、Σ(´∀`;)カユイーー!!!
おまけにメッチャかゆいもんだから、
よる眠れないし、とにかく、かきむしりたい!!

やっぱり、敏感肌には日焼け止めって使えないのかな?
一応、市販のやつでは
ニベアSUNプロテクトウォータージェルに始まり、
これが肌に合わなかったので
赤ちゃん用のメンソレータムマイルドミルクってのを
試してみたけど、やっぱりブツブツとした赤みが出てきた。

とくにか、、(δ´ω`)カユイー

んで、色々と調べてみると、
どうやら、日焼け止めってあまり良くない?らしい。

ディフェリンゲルを塗っている時の日焼け対策は
基本的には帽子とか衣服で行うのが一番とか。。。

 

■なぜ日焼け止めを塗るとニキビが悪化するのか

日焼け止めの中には界面活性剤とかが含まれている。

この界面活性剤って成分は
剥がれた皮膚細胞の中に侵食し、肌に残るらしい。

んで、蒸発する時に乾燥する?とかで
余計に皮脂の分泌が盛んになったりして
ニキビが悪化するのだとか・・・。

イマイチよーわからんです。

ただ、ディフェリンゲルを使用すると他の薬品が
肌に合わない理屈なら簡単です。

だって、ディフェリンゲルはニキビを治すために
新たな角質の生成を抑制し、
古い角質はボロボロと剥がれ落ち、
肌の細胞分裂を促してターンオーバーを一時的に
引き上げる効果を持っている。

これは同時に皮膚がとても薄い状態になるので
皮膚のバリア機能がめっちゃ低下しているような感じ。

皮一枚をペリッっとめくっているような状態で
顔に何かを塗れば、そりゃー染みるわぁΣ(´∀`;)

皮膚が薄くなっているんだから
何を使っても皮膚にとっては異物として排除しようとして
皮脂の分泌が盛んになったり、
無駄に刺激を与えてより、肌荒れを引き起こしたりする。

だから、日焼け対策をするなら
お肌への刺激を最小限に抑えるために
ツバの付いた帽子とか日傘で隠そう。

■日焼け止めよりも帽子や日傘の方が安全!

日焼け止め塗っても肌への影響が少なく、
赤いぶつぶつも出ないなら、使用法を守って
適量を使えばいい。

ただ、問題は日焼け止めを使わない日焼け対策だろう。

建物の中なら日焼けの心配は外ほど必要ない。
よく、紫外線は建物の中でも貫くから
対策が必要ってテレビで言うけど、

ある程度の紫外線も人間が健康的に生きていくためには
必要であると科学的に証明されているので
あまり神経質になってもお肌の状態が悪くだけなので
建物内では日焼けは気にしないで良い。

大事なのは外に出た時の対策だ。

日焼けをし過ぎるとメラニンが作られ、
シミになるって言われているからみんな日焼け対策をする。

ただ、日本人の肌は白人とは違って
10分~15分くらいの外出なんかではメラニンなんて
あまり増えないことが分かっている。

テレビとかで専門家とかがやたらと日焼け対策をするように
言ってくるけど、これは外国の論文をパクってきて
言ってるだけなので実際に日本人の肌で試したら
白人とは違ったと科学的に証明されている。

最近の皮膚科ではこれが常識らしいね。

それに、日焼け止めの中に含まれる添加物とか
界面活性剤とかはかなり皮膚に最悪の影響を与えるから
極力使わない方がいい。

基本的は日焼け対策は
ツバの長いセレブ帽子とか日傘を使おう。

紫外線対策はコレで十分だ。

というか、皮膚が薄くなっているのに
ベタベタと日焼け止めを塗るほうがリスクが高いと思うよ。

■最後に、

日焼け対策で色々と悩むと思うけど、
帽子と日傘で日焼け対策すべきだ!

といっても、基本的には皮膚科へ行き、
医師に相談した方がいい。

でも、良いお医者さんなら
帽子や日傘を使えと言ってくるけど。
言わない医者も多いから、肌がヒドくなってから日焼け対策の重要性に気付くことが多いのが現状。

だって、ただでさえ、薄くなっている皮膚や
毛穴の開きで中に雑菌の入りやすくなっている状態に
ニキビ治療を想定していない市販の日焼け止めを塗って
肌に健康だと言える?

少なくともシミが出来たとしても跡からでも消せるし、
今はニキビの治療に専念するのが一番だよ!

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket