Pocket

ディフェリンゲルを使うようになってから、
肌のバリア機能が死にました。
。゚(゚´Д`゚)゚。

中学3年生の頃、
地元の高校へと新しい希望に満ちて進学しようと
思っていた時のことだろうか、
私には唯一と言える悩みがあった。


中学生の悩みなんてそのほとんどが色恋だったりするものだが、
私の場合は、顔中を占領している
“ニキビ”だった!・・・

私は早速皮膚科へ行き、
ディフェリンゲルというにきびに良く効き、
欧米では最も支持されているニキビ薬品を処方された。

何やらこの薬は日本では2008年に認可が降りて
全国の病院で使えるようになったらしい。

当時は柳原可奈子さんが『ニキビは皮膚科へー♪』
っていうCMが朝から晩までしょっちゅう報道されていたのを覚えて
います。

そんなディフェリンゲルですが、使い始めて4日目くらいに
洗顔時や化粧水を付ける時などにヒリヒリとした
痛みを感じるようになりました。

まぁ中々、ヒリヒリとして痛かゆいんですよね・・・(苦笑)

ダラシンtゲルなんかも処方されてヒリヒリする時には
塗ると良いらしい。。。

でも、なんでこんなにヒリヒリするのかな?って思って
調べてみたら、何やらディフェリンゲルは肌のバリア機能を
壊す成分が入っている!?っとネット上では書かれていて
当時は本当に怖かったのを覚えています。

ニキビで悩んだことのないネット上の無責任な発言に
踊らされて、無駄に不安な気持ちになっていた
過去の自分が今はすごく恥ずかしいですね

バリア機能の低下はニキビが治り始めた証拠!

ディフェリンゲルを使用し始めて4日もすると
私の肌はヒリヒリと痛みやかゆみが出てきました。

でもコレって、副作用ではなく、
薬がきいている証拠で薬理作用っていうんだよね。

薬理作用っていうのは、
症状を克服するために使用している薬を使うことで生じる現象。

まぁつまり、ディフェリンゲルを使う人の大半は
肌が乾燥するし、かゆくなるし、
赤みが出て『蚊に刺されたみたいになってるよー』っと
友達から悪気のない言葉を浴びせられたり、
皮膚の角質がボロボロと剥がれ落ちたりする。

こういった薬理作用は副作用ではなく、
随伴症状というらしい。

通常、副作用というのは、
「医薬品の使用に伴って生じた治療目的に沿わない作用全般」
のことを言うので
ディフェリンゲルを使うことで現れる症状は
薬の効果が現れて出てくる症状だから、ニキビに効いている証拠な
んだ。

副作用の知識がないため、合理的な解決策ができない

私の当時の皮膚科医の先生に色んな話を聞いたんだけど、
ディフェリンゲルはこういった副作用が出るから
辞めたい!っていう患者さんはすごく多いらしい。

せっかく、
希望を感じて皮膚科まで勇気を出してくれた患者さんなのに、
副作用の正しい知識が無いがために、
ディフェリンゲルを使うことによって現れる
様々な症状にストレスを感じ、
途中で治療を完全に中止してしまうようだ。

そうすると、そういった患者さんが
次にどうするかというと、だいたいは、
ニキビを克服したいという強い思いが残っているので

まともに効く成分がろくに入っていないような
市販のニキビ用薬品(洗顔フォームとか)・化粧水・乳液
とかに走るようになる。

ピーリングが効くと聞けば美容皮膚科とか謎のエステ店へ行き
高額な治療費と引き換えにほんのちょっとの満足感を得て
再びニキビがぶり返すと長期にわたって悩むこととなる・・・
(苦笑)

本当にこういう人って多いんですよね。
(;^ω^)

副作用の正しい知識があれば多少肌がヒリヒリしても
そんなに気にする必要なんて無いし、
副作用と呼ばれる随伴症状はおよそ1ヶ月も我慢すれば
次第に無くなってくるので悩まなくて良くなる。

ピーリングとかエステで一時的に
ニキビが無くなったように見えても
根本的な原因を治さないかぎりは
再び増えてきて悩むことになるのがニキビの恐ろしいところ。

ディフェリンゲルは副作用がキツイって言う人が多いけど、

『今後の人生において長期間、肌に張り付いているニキビ』とか

『永遠に残ってしまうようなニキビ跡を背負う人生』と

どっちがあなたにとってキツイことなのか・・・
まぁ、、、こんなことは言うまでもないですよね。。。
(`・ω・´)

でも、知らなければ、
できるだけ楽してヒリヒリとした痛みも少なく
痒みも乾燥も無い、肌が剥がれ落ちることもない、、、

そんな・・・

副作用がコレっぽちも起こらないニキビ用薬品を探して
弱みに付け込む悪どい守銭奴にチュウチュウとお財布にあるお金が
吸い取られていくのでしょうね。

はっきりいいますが、
楽して肌をキレイにする方法はない!

そして、
この世には誰にでも効くような万能なニキビ薬品もない!

まず、これだけは絶対に知って欲しい。

ただ、ディフェリンゲルは使用者の80%以上が
副作用(随伴症状)が出るけど、ニキビを克服して
“美肌”を手に入れることができたと実績があるから

これだけ支持されているんだよね^^

まとめ

確かにディフェリンゲルを使うと使用している間は
お肌のことで悩みが増えます。
コレは事実ですね。

だけど、私は本当にニキビをしっかりと克服して
高校生活を思う存分、エンジョイ♪したかったので
中学3年生という思春期の時期に耐え抜いた自分を褒めてやりたい

なにより、今は、ニキビ跡も残らずシミ一つ無く、
超美肌!・・・・になれたのだから
ディフェリンゲルの使用を辞めなくて本当に良かった。

でも、どうしてもヒリヒリとして
“かゆい”し“痛い”!という場合は、

できるだけ刺激の弱い化粧水と乳液を使うと
だいぶ症状が緩和されます。

私は「リプロスキン」という化粧水で
ヒリヒリ感が落ち着きました。

どうしても痛い場合は
皮膚の内部と同じ成分である

セラミド系などの保湿剤を使用して
角質層を補強しておく手もあります。

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket