Pocket

まだ前のニキビも治ってないのに新しいニキビができる。

鏡を見るたび、誰かと話すたび、ニキビが気になって気になって仕方がない。

ニキビのない友人の肌を見ては羨んで、鏡で自分を見れば落ち込む…

 

私が1000回はやってきたこの行為。

青春のシンボルなんて言葉じゃ片づけられない!! シンボルどころかこんな肌じゃあ青春すら味わえない!!

ディフェリンゲル 痛すぎ

最近はCMの影響か、ニキビで皮膚科に行くことへの敷居も低くなってきて、当時ニキビで悩んでいた私としては、ニキビに悩まされる方が一人でも増えてくれるのはとっても嬉しい!!

 

そして皮膚科でニキビ薬として処方される塗り薬の「ディフェリンゲル」

さすがに皮膚科で処方してくれるだけはあってニキビへの効果はとても高いお薬。

しかし、処方された方の80%が「初期に副作用がでる」と言うことも、効果と同じくらい有名なディフェリンゲル。

 

私自身もディフェリンゲルを処方されたさい、例にもれず副作用の出た一人です。

しかし、ディフェリンゲルを使うにあたり、副作用はセットのようなものなんですよね。

そして少し注意して使用することにより、その副作用も緩和することができるんです。

 

どんなに良いものも、使い方が大事!!

そのことさえ忘れなければ、きっと大丈夫ですよ。

いったいどんな副作用?

ディフェリンゲル 痛すぎ

まずディフェリンゲルの副作用についてのお話。

「実際どんな症状がでるの?」と、ディフェリンゲルの使用を考えている方は気になるところですよね。

  • 乾燥
  • 赤み
  • 皮膚が剥がれる
  • ヒリヒリと痛む
  • 腫れ

 

「これは結構厳しいんじゃない…?」

症状だけみるとたじろいでしまいますよね。

むしろこれって肌に悪いんじゃない!?とすら思ってしまう方もいるのでは?

とくに、痛みに耐えられずに使用を断念してしまう方もいるんです。

 

しかしこれらの症状、ディフェリンゲルの効果が発揮されてるからこそやってくるものなんです。

 

ディフェリンゲルのお仕事

それではディフェリンゲルがどのようにニキビへアプローチしていくのかをお話ししますね。

 

ニキビの原因は、毛穴のつまりによるもの。そして毛穴に詰まった角質を無くすのがディフェリンゲルのお仕事なんです。

そしてその時、新しく角質を作ることも抑制してしまうんですよね。

角質は確かに毛穴のつまりの原因にはなりますが、同時に角質層はお肌を外から守ってくれるバリアーのような存在でもあるんです。

 

つまり、角質が抑制されているということは皮膚が一枚少なくなっている、言わばバリアーが弱くなってしまっている状態なんです。

なのでその時のお肌はとってもデリケート、ほんの少しの刺激で痛みを感じてしまうのは、当たり前。

しかし、これはディフェリンゲルが頑張ってお仕事をしてくれているという証拠なんです!!

 

でもあんまりにも痛かったら…?

ディフェリンゲル 夜 寝る前

「ディフェリンゲルが効いてるからこそ痛いって言っても…」

 

副作用というのは人それぞれ。

あの人にはあんまり来なかったとしても、私にはドーンと来ちゃった。

そうなんですよね、副作用といっても、ディフェリンゲルを使っても20%の人は大丈夫だったんですもん、逆だってありますよね。

 

ディフェリンゲルを使用して、あまりにも副作用がひどすぎてしまった場合「我慢、我慢、我慢」とあまりに無理をし過ぎてしまうのも考えもの。

 

そんな時には、きちんと皮膚科の先生に相談するのが一番です。

 

私自身は、その際皮膚科の先生から、使用する量そのものを少なくしてみましょう。とアドバイスを頂きました。

 

治したい気持ちが強くでてしまい、広範囲にディフェリンゲルをぬるのではなく、ニキビがプツン、と出来ているところにちょっぴりつけてあげましょう。

 

そしてもう一つは、使用を毎日ではなく2日に1回などにする。

 

ここで大事なのは、使用を止めてしまうこと。

使用を皮膚科の先生に無断で止めてしまうと、また振り出しからスタートすることに…

ディフェリンゲルは継続することによって効果を発揮していくお薬なんですね。

 

そして基本的に副作用は2週間から1ヶ月で治まります!!

ディフェリンゲルを使うほとんどの人がこの副作用の期間を経験しています。

私自身、石鹸洗顔のたびに頬など柔らかい皮膚の部分がヒリヒリと痛み、ずいぶんと苦しめられましたが、2週間ほど経ったころから少しずつ痛みが和らいできました。

 

まとめ

  1. ディフェリンゲルの副作用は、ほとんどの人が出るものなので、そんなに怖がることはありません
  2. 副作用は基本的に、2週間から1ヶ月で治まります
  3. 副作用がひどい場合は、自己判断で使用を中止したりせず、きちんと皮膚科の先生に相談しましょう

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket