Pocket

ディフェリンゲルを塗っているととても心配になるのが
いつまで使うのか?だ。

実際にディフェリンゲルは副作用(随伴症状)が
ひどい人にとっては相当苦しい薬となるだろう。

そのため、ディフェリンゲルでのニキビ治療は
人によっては相当過酷だろうと思います。

実際に私も
「いつまで使えば良いのかな?かゆいよ~(泣)」
っといつも夜中にかゆくてかゆくて
朝起きたら顔面が血だらけになっていたことがあります。

これは寝ている間に顔中を
爪で引っ掻いてしまったのでしょう。

ニキビを克服するまでの時間がわかっていれば
案外、副作用にも負けずに耐えられるかも。

なのでこの記事では
いつまでの期間にニキビは治るのか?
というのを書いてみようと思う。

ただ、ディフェリンゲルでの治療は
個人差もあるのでニキビがここに書いたように
治るとは限らないよ。

最低3ヶ月はかかる。

個人差はあるだろうけど、だいたいは3ヶ月で
ニキビは減ってくるのを感じるはず。

なぜなら、肌のターンオーバーが3ヶ月ほどなので
3ヶ月は根気よく継続治療をしていかないと
ニキビを治すのは難しいでしょうね。

ただ、この3ヶ月の間、
いつまで副作用に耐えたら良いんだろうか?って
思うよね。

でも、大丈夫!
副作用は早い人で1週間ほどで治まるはず!

使用し始めてからは2週間以内に
副作用の症状が現れると思うけど、
この症状はニキビを治す過程で
どうしても通らなければならない道です。

将来にわたってニキビ跡が残らないように
しっかりと治療をしていきましょう。

 

3ヶ月を乗り越えると。。。。

私なんてすごく脂性で
思春期にはニキビだらけの肌のせいで
いじめられたりもしました。

しかし、諦めずにディフェリンゲルを使用し続けて
治療を継続すると、4ヶ月後には
かなりマシなお肌になりました。

私の場合は4ヶ月ほどでしたが、
知り合いの女の子は2ヶ月くらいで
新しいニキビができなくなっていましたよ。

こう考えると物凄く画期的な薬ですよね。

だってさ、ニキビの市販の薬品なんて
ほとんど何の効果もないし、
ただただ、ニキビを悪化させて無理やり潰してる。

そのせいで、私はその後5年にわたって
ニキビ跡に苦しんだ!

人によってはディフェリンゲルでニキビ跡が治るらしい。
私には効果なかったけど(泣)

だから、働くようになってから
ニキビ跡に効く美容液を購入して使うようになったのよ。

私と同じようニキビ跡に苦しみたくないなら
市販のニキビ薬品は買わない方が良い!

・3日で治る!とか
・二度と出来ない!だとか

そんなのありえない!
そんな万能な薬があったら苦労するかぁぁぁ!!!

ニキビ薬品の市場は詐欺ばかり。

人の弱みに付け込んで
お金を奪い取ろうとしてくるので気をつけよう。

最後に、

いつまでの期間を耐えればニキビは治るのか。

それは、究極的にはあなたの肌質にもよるし、
人によってはディフェリンゲルそのものが、
効かない人もいる。

だから、もし効かないならベピオゲルっていう
2015年に保険適用された最新のニキビ治療薬を
皮膚科で相談してみると良い。

ただ、本気でニキビを治すためには
どの薬を使うにしても思春期の間は
継続的に皮膚科に通うこととなるでしょうね。

いつまでに治したいと希望を持っても
最低で3ヶ月はかかるものだから
皮膚科医とは近所付き合いみたいになるので仲良くしておこう。

んで、わからないことがあったり、
少しでも心配なことがあったら迷わずに相談だ!

人で悩んでも解決しないからね。
(b´∀`)ネッ!

追記:

副作用に耐えられない! でも、早く治したい!

友達の肌はいつも、ぷるぷるなのに私の肌はこんなに汚くて…。
毎日、マスクを付けてないと落ち着かない。。。

 


うわぁぁぁ~汚い!
こっち見んな
同級生の男子に目が会う度、こんな言葉を言われました。

好きでこんな肌になった訳じゃないのに、ニキビのせいで自分の顔に自信がもてない。


このような経験から、
私と同じ悩みを持っている人を手助けしたい!
と思い、体験談を書いてみました。

ディフェリンゲルを塗り続けるか迷っているなら、こちらの“体験談”を見てください。

→ 皮むけも赤みもなく、たった60日でニキビを治した話は<コチラ>

 

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket