Pocket

もしマスク生活から解放され、人の目を気にせずに人生を楽しめたら、どんあに幸せだろうか・・・。
そう思ってたくさんの本を読み、お肌の研究をしてきました。

お肌が本来持つ力を引き出せば、ニキビを治すのは簡単です。

結論から言うと、
実はニキビができない肌を作るのは簡単なんです。

多くの人はニキビがなぜできるのか、理由と原因を知りません。

そして、ニキビが一生できない肌を作るための正しい治療方法も知りません。

あなたがもし、マスク生活から解放されて、人の目を気にせずに人生を楽しめたら、どんなに嬉しいですか?

堂々とすっぴんでも町中を歩ける。メイクやコンシーラーは必要ない。

正しい治療法を知れば、堂々と“すっぴん”で町中を歩けるんです。
肌がきれいになるだけでなく、キメも細かくなるので、ツヤツヤになります。

だから、ファンデーションやコンシーラーで隠す必要もなくなります。
そうなったらどれだけ時間ができて、毎日が楽になるか。毎朝のメイクって大変ですからね。
特に、凸凹した肌を一所懸命になってファンデーションで埋める作業なんて。。。

ニキビ肌だとメイクしても凸凹した肌が目立つけど、すっぴんがきれいな女性は、メイクをしたらもっと美人に見えますよね。
町中を歩いている人を見ても、肌がきれいな人ってすごく美人に見えます。
目が一重だったり、顔が丸いことがコンプレックスだったり、ちょっぴりポッチャリだったり、そんな人でも肌がきれいなだけで、美人に見えるから不思議だぁ。^^

そんなすっぴん美人になって、「笑顔がかわいいね」って言われる方法があるなら、知りたいですよね。

大切なことは、お肌本来の力を取り戻すこと。

大切なことは、お肌の本来の力を取り戻し、育てることです。

実際に見えているニキビやニキビ跡は肌の表面上のトラブルにすぎないってこと。

その見えている肌トラブルを皮膚科の薬や市販の化粧品で一時的に抑えるだけでは、ニキビを予防することはできない。
お肌には本来、“みずから美しく、キメの細かい肌になる力”があるのに、
ニキビを予防し、肌を育てることをしなければ一生“汚い肌”悩み続けるでしょうね。

私が教えるニキビケアは、その場しのぎの対処療法ではなく、
一度治ったら、その後の人生でも二度とニキビに悩まない。
人の目を気にせず、笑顔で人生を楽しめる肌を育てる方法です。

重要なのはニキビを予防し、肌を育てることです。

ニキビができない人生はすごく楽しいです!

気持ちが明るくなって自分の顔にも自信が持てるようになります。

そうなると、すっぴんでも平気だし、人の目を気にせず外に出れるし、
肌が凸凹してないから、メイクが自由にできてオシャレも楽しくなります。
友だちとショッピングを楽しんだり、会社の同僚と飲みに行くのも楽しみになりました。

私は、一時的に治っても、すぐに新しいニキビができてました。
そのせいで、肌がいつもツルツルだったことは一度もありません。
だけど、“予防”に力を入れてからは、常にマスクを付けてる生活が終わり、インフルエンザの流行る季節でもなければ、マスクを付けることすらなくなりました。

 

私が予防を実践した今の肌を見せようと思います。

ノンエー 使用 1年後

私はニキビを予防し、肌を育てたおかげで、こんなニキビだらけの顔が2ヶ月で上の写真になりました。
この変化には衝撃を覚えましたね。

ディフェリンゲル やめた後

皮膚科に行っても、薬局の棚にあるニキビケア用品をすべて使い果たしても、決して治ることはなかった。
きっとあなたは、「予防ってそんなに効果あるの?」って疑問に思いますよね。
そんな治療方法はあまり聞きませんから。

皮膚科ではディフェリンゲルを塗り続ければ、治るというでしょう。
副作用が出ても2週間我慢すれば、3ヶ月頃から治るというでしょう。
しかし、一生、塗り続ける必要があることを教えてくれません。

もしディフェリンゲルと相性が良くて今ある表面上のニキビがスッキリしても、塗るのをやめたら再びぶり返します。
そりゃー何度も何度も繰り返します。
ニキビができやすい人は、できやすい体質だから困っているのであって、一時的に抑えこむだけでは本当にきれいな美肌は手に入らないのです。

誰でも簡単にニキビのできにくい肌は作れます。

予防はそんなに難しくありません。

洗顔のやり方を変えるだけで簡単に笑顔がきれいな肌が手に入ります。

今の忙しい社会で規則正しい生活やバランスの取れた野菜。
一日7時間以上の睡眠をとり、ストレスのない職場で働く。
そんな恵まれた環境をどれだけの人が手にできるでしょうか?

私のニキビは思春期のときが一番ひどかったけど、大人になってからのニキビも本当にしつこかったです。
ニキビという次元を超えている
こんな肌になるくらい、長時間労働で生活習慣も不規則、野菜不足な上、睡眠不足。。。

こんな状態でも洗顔だけでニキビは治せたんですから、誰でもきれいになりますよ。
(もちろん、生活習慣を変えたほうが良いのは事実ですが。)

  1. 私がどうして悪化した肌でもすっぴんに自信を持てたのか
  2. お肌が本来持つ力を引き出せば、2ヶ月でニキビは治せます (今ここ)
  3. 【衝撃】対処療法はNG!予防治療で完治できる
  4. 無添加石鹸に出会って愛される幸せを知った
  5. 【重要】ニキビを予防し、キメの細かい肌を育ててますか?
  6. ノンエーなら愛される美肌って2週間で作れるんだ
  7. 全ての不安をぶっ飛ばすノンエーの全額返金保証に驚いた!
  8. 一生マスクを手放せない人生ってどんなに惨めだろう・・・

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket