Pocket

ディフェリンゲルは保険適用だと安いけど、効果が出るまで3ヶ月かかる。
2週間~1ヶ月以上も副作用に耐えなければならない。

 

事実を知っていても、ディフェリンゲルって安いですよね。

保険も適用されるから800円くらいで手に入りますからね。

ニキビに悩む人は色んな方法を試して、効果が出ず、最後の希望として皮膚科へ行きます。
市販の薬や洗顔、化粧水、高級化粧品や美容外科のピーリングなど。

ニキビ治療に今まで50万円以上は使ってきた私からしたら、ディフェリンゲルはすごく安かったです!
正しいニキビケアの方法を知るまでは、一番効果的な方法だと信じていました。

使う量


ニキビができやすい人は、
ディフェリンゲルと一生の付き合いを覚悟しないと!

ディフェリンゲルを塗り始めて効果が出るまでは3ヶ月以上かかります。

最初の1ヶ月は皮がボロボロと砂壁のように剥がれたり、顔が口紅を塗ったように真っ赤になります。
これには本当に驚きましたね。

それでも、副作用を我慢し続けて治療効果が出始めて、ニキビが治り始めました。
この時の感動は今でも忘れられないほどです。

そして重症なニキビが半分くらいになりマシになりました。

↓before (塗る前)

ニキビという次元を超えている

 

↓after (塗った後)

半分ほど減ったニキビ

ただ、半分くらい減った後はそれ以上の効果は無かったので、塗るのをやめました。

すると、たったの1ヶ月ほどで元通りの重症なニキビだらけの肌に戻りました。

これには半分に減ったときよりも衝撃を覚えたほどです。せっかく減ったニキビがこんな短期間で元通りなんて。。。

治すのに半年もかかったのに、元に戻るのは1ヶ月なんて、、、一体私はどうしたらいいの??
夜になるといつも不安で、毎日、涙で枕を濡らしていました。
あぁこれから一生皮膚科に通い続ける人生なんだな。。。と、「この世の終わり」みたいな死んだ目をしていた時に、私の人生を変える先輩と再会しました。

先輩の紹介で洗顔を買ってみたら、アッという間にきれいになって驚いた!

先輩から無添加のニキビ専用石鹸を勧められました。

そのときに、「ニキビは予防するしかない! 肌が再生力を取り戻せば、二度とニキビに悩まなくなる。
最初は、先輩の言葉を信じられませんでした。

だけど、私よりも重症なニキビに苦しんでいた先輩が久しぶりに再会したら、めっちゃつるんつるんな美肌になってたから、信じてみることにしました。

結果はこれまでの記事で話してきた通りです。
日に日にニキビが小さくなっていき、たったの2ヶ月で治りました。
試しに1ヶ月もスキンケアを放置してみましたが、ニキビが繰り返しできることもなくなりました。

洗顔を変えるだけで治り始めた。
副作用に我慢する時間は必要なのか?

今思うと、あの時間は一体何だったんだろうか?

ニキビが治るのに6ヶ月もかかり、副作用に1ヶ月近くも我慢し、塗るのをやめると元に戻る。
本当に何だったんだろうか・・・。あまりに時間を無駄にした気がする。

例えばあのまま皮膚科での治療を続けていれば、どれだけ時間をかけてもニキビが完治することはなかったし、
みかんのようなデコボコ肌にずっと悩み続ける人生だったのでしょうね。

次の記事:【重要】ニキビを予防し、キメの細かい肌を育ててますか?

そう思うとゾッとします。

一生他人の目を気にして生きる人生なんて、あまりに理不尽だ。
ニキビのために時間だけでなく、お金までも無駄になる。

今の時代は、洗顔だけで好きな人と見つめ合っても恥ずかしくない人生が手に入りますからね。
洗顔は真剣に選んだ方がいいです。

本当に知らないって怖いですね。

 

  1. 私がどうして悪化した肌でもすっぴんに自信を持てたのか
  2. お肌が本来持つ力を引き出せば、2ヶ月でニキビは治せます
  3. 【衝撃】対処療法はNG!予防治療で完治できる
  4. 無添加石鹸に出会って愛される幸せを知った (今ここ)
  5. 【重要】ニキビを予防し、キメの細かい肌を育ててますか?
  6. ノンエーなら愛される美肌って2週間で作れるんだ
  7. 全ての不安をぶっ飛ばすノンエーの全額返金保証に驚いた!
  8. 一生マスクを手放せない人生ってどんなに惨めだろう・・・

管理人プロフィール

田宮
田宮
このブログの管理人です。
 
私は8年以上もニキビに悩み、苦しみました。
学生時代から、同級生にいじめられて、毎日死にたいと思っていました。
 
私にニキビができたのは小学5年生。一番他人の目が気になる年齢でしたから、「あいつキモいよね」と陰で言われてたり、「うわっぁ!汚い肌!」と目が合えば必ず言ってくる男子の言葉の暴力に、私の心は耐えきれませんでした。
 
私にとって学校生活は地獄でした。不登校になってしまい、中学卒業までまともに行けませんでした。。。
 
 
高校生になっても治らず、働けるようになったこともあり、バイト代のほとんどをニキビケア用品に使いました。
市販の塗り薬や洗顔など薬局の棚にあるもの全て使ったほどです。
 
そこまでして治したかった。。。でも、治らないどころか、ひどくなる一方でした。
私は意味がわからず、最後の希望として皮膚科へ行くことにしました。
 
皮膚科医に相談すると、ディフェリンゲルが処方されました。
副作用はつらかったけど、今までで一番効果がありました
 
このときの体験談を書いたので、皮膚科での治療に悩んでいるのなら、参考にしてください。
あなたが自分の笑顔に自信が持てるためのお手伝いが私にはできます。
→ 【体験談】ディフェリンゲルを使ってみた感想まとめ
 
Pocket